After Effects

【2022年版】After Effectsで絶対に持っておきたいプラグイン/スクリプト/エクステンションまとめ

今回は、私が普段仕事で使っている「Ae使いにおすすめのプラグイン/スクリプト/エクステンション」をまとめました(※随時更新)

プラグイン関係は「知っているかどうか」「持っているかどうか」だけでもクオリティーや表現の自由度に直結するので、作業を効率化したい方や、表現を幅を広げたい方などの何か参考になれば嬉しいです。

こんな人におすすめ
  • 効率化に役立つ定番のプラグインを知りたい
  • コスパ重視でクオリティーを上げたい
  • 色々なジャンルをカバーしたい

入れておきたいプラグインたち

無料のものに関しては、多すぎて別記事にもまとめているので、こちらもご覧ください。

➡︎【2022年版】After Effects初心者おすすめ!無料プラグイン・プリセットまとめ

AE無料プラグインまとめ_2022
【2022年版】After Effects初心者おすすめ!無料プラグイン・プリセットまとめこんにちは!まるもりです。 今回は、After Effectsでぜひダウンロードしておきたい無料のプラグインやプリセットをまとめま...

イージングを高速化 / Flow

Flow」は、キーフレームにプリセットの緩急イージングをすぐ適用できるプラグインです。

カーブを選択してApplyを押すだけで、グラフエディターも開かずにアニメーションを調整できます。複数のレイヤーにも一括で適用できるので、作業スピードが劇的に上がります。

アニメーションのほぼ全ての工程で使うので、Aeを使う人はぜひ持っておきたいプラグインです!

\ イージングが簡単に /

YouTube-Flow

コスパのいい大量プリセット集 / AE Juice(無料版あり)(セール中)

AE-Juice_thumbnail

「AE Juice」は、とにかく大量のモーション素材、トランジション、SE(効果音)、ジャンル別テンプレート、プラグインなどが入ったプリセット集です。

20,000個以上の幅広いプリセット素材があり、Ae内でプレビューしながら簡単にプロジェクトに追加できるので、単純にコンテンツ制作のスピードが上がります。

 

拡張バンドルは、一度購入すると何度でも商用利用可能で、全部入りの「I Want It All Bundle」辺りを持っておくと、定番表現から幅広いジャンルのプリセットが揃います。

コスパ重視で素材やプリセットを揃えたい、探す手間を省きたい人におすすめです!

収録プリセットなどについて、詳しくは以下の記事をご覧ください。

➡︎【クーポンあり】20,000個以上のプリセットが入ったアニメーションパック「AE Juice」

AE Juice_thumbnail
【クーポンあり】20,000個以上のプリセットが入ったアニメーションパック「AE Juice」こんにちは。まるもりです。 今回は、20,000以上のモーションプリセットやエフェクトが入ったプリセット集「AE Juice」を紹...

 

Happy Holidays Sale

幅広いジャンルのプリセットが入った「I Want It All Bundle」が$199になっています。20,000個以上の素材とプリセットが揃うので、探す手間を省いて作業に集中したい人に特におすすめです!

※AE Juiceから当ブログにクーポンリンクを頂きました!以下のリンクからだと決済時に追加で20%OFFになるので、よければご利用ください😃

\ 20,000個以上の素材・プリセット /

※決済時に割引が適用されているかご確認ください

プリセットのアニメーションを簡単に適用 / Animation Composer (無料版あり)

「Animation COmposer」は、プリセットのアニメーションを簡単に追加できるプラグインです。

たくさんのアニメーションプリセットが入っていて、レイヤーを選択して好きなアニメーションをクリックするだけで、簡単に適用することができます。

無料版には100種類以上のアニメーションや効果音、有料版だとさらに多くのプリセットが追加されます。

また、複数レイヤーのアンカーポイントを一括で調整できる「Anchor Point Mover」という無料のプラグインも付属しています。

\ 簡単にアニメーションできる /

 

アニメーションの拡張パックとして「The Most Handy Motion Presets」辺りがあると、幅広く使えるオーソドックスなプリセットが揃います。(※追加パックは、Envato Marketから購入できます。)

Envato Marketについては、以下の記事をご覧ください。

➡︎押さえておきたい素材・テンプレートサイト「Envato Market」の使い方

img_envatomarket1
押さえておきたい素材・テンプレートサイト「Envato Market」の使い方こんにちは!まるもりです。 今回は、テンプレートやアニメーション素材の購入サイト「Envato Market」について紹介します!...

トランジションを1クリックで作成 / Motion Bro

映像を切り替える際の「トランジション」を簡単に追加できるプラグインです。

Ae内でプレビューを見ながら、ダブルクリックですぐに追加できるようになります。

650種類のプリセットが入った無料パックや、有料の追加パックがあり、追加パックはVideohiveで購入できます。

Transitions(Handy Seamless Transitions) 」(上の動画)辺りを持っておくと、たくさんのハイクオリティなトランジションが使えるようになります。

\ トランジションを強化したい人におすすめ /

 

Motion Broについては、詳しくは以下の記事もご覧ください。

➡︎絶対に持っておきたいエクステンション「Motion Bro」

MotionBro_Eyecatch
After Effectsの作業を効率化!絶対に持っておきたいエクステンション「Motion Bro」こんにちは!まるもりです。 今回は、After Effectsの中でもぜひ持っておきたいエクステンション「Motion Bro」に...

多機能な便利ツール / Motion Tool

MotionTools_Eyecatch

イージングやバウンスの追アンカーポイントの移動レイヤーのオフセットシェイプ化したテキストを一文字ずつレイヤーに分けてくれたりなど、作業を効率化してくれる機能がたくさん入ったツールです。

2021年半ばまで無料配布されていましたが、現在は単体購入かMotion Design SchoolのAeのベーシックコースを購入して受講することでももらうことができます。

ベーシックコースの内容も、英語ですが非常に実践的で、キャラクターをリアルに動かすテクニックなども学べるので、イラストレーターの方などはセール時期などに受講してもらうと無駄がなくて良いかなと思います。

\ 多機能な便利ツール /

 

Motion Toolについては、詳しくは以下の記事をご覧ください。

➡︎【フリープラグイン】レイヤーのオフセットなどに便利な「Motion Tools」

MotionTools_Eyecatch
【フリープラグイン】レイヤーのオフセットなどに便利な「Motion Tools」こんにちは。まるもりです。 今回は、「レイヤーのオフセット」や「シェイプ化したテキストをレイヤーごとに分けくれる」など複数の機能が...

光るエフェクトを簡単に作れる / Saber(無料)

Video Copilot社が無料で配布している「電気やオーラ、ライトセーバー等のエフェクトを簡単に作成できるプラグイン」です。

ビームやロゴを光らせるなど、ありとあらゆる光物を作成する時に使えます。
無料でいいのかと思うくらいのプラグインです。。

\ エフェクト製作に便利 /

▼ダウンロード場所などについては、以下のページをご覧ください。

VideoCopilot_Saver
【無料】ビームや魔法を簡単に作成できるVideo Copolit「Saber」Optical FlareやElement 3Dなどのプラグインで有名なVideo Copilot社が無料で公開している超優秀プラグイン...

キレイなグローを1発で作成 / Deep Glow

簡単に綺麗な光(グロー)を作れるプラグインです。

私の中では使用頻度が高いプラグインで、簡単に綺麗なグローがかかるので、
光ものが出てくる案件や、キラキラのエフェクトが欲しいと言われた時に必ず使用しています。

After Effectsのデフォルトのグローだと綺麗に罹らなかったり、調整が難しいので、時短系プラグインの筆頭格なイメージです。

モーションデザイナーの人には、Cartoon Moblurなども入ったバンドル版もありかなと思います。

\ 光らせたい時に便利 /

エフェクト検索を高速化 / FX Console(無料)

エフェクトの適用を高速化できるのプラグインです。

「Ctrl + Space」でエフェクトの検索ボックスを呼び出すことができ、すぐにエフェクトを適用できるようになります。

エフェクトを多用するAeだと、これがあるとないとでは作業スピードが結構変わってくるので、作業の効率化の為にもぜひ入れておきたいプラグインになります。

\ エフェクトを速攻で適用 /

※Ae英語版でのみ正常に動作するので、日本語版を使っている人は注意してください。

▼英語版への切り替えは、以下の記事をご覧ください。

AfterEffects_icon
簡単に切替え可能!After Effectsを英語版で起動させる方法こんにちは! 今回は、After Effectsを「英語版で起動する方法」について紹介します! ▼Aeを英語版で起動すると、...

ハイクオリティーなレンズフレア / Optical Flare

クオリティの高いレンズフレアを作成できるプラグイン」です。

プリセットの豊富さと扱いやすさから多くの制作会社やスタジオで使用されています。

よく、ディレクターからの指示で「レンズフレア足しといて!」と言われて、これがないと色々と厄介なことになったりする時もあります。。

同様のプラグインとしてRed Giant社の「Knoll Light Factory」がありますが、使いやすさなどから言うと現場ではOptical Flareの方が多い印象です。(私の行った現場は、全てOptical Flareメインでした)

Video CopilotのWebサイトでは、たくさんのチュートリアルも公開されていて、実写合成などを行いたい方にとっても必須のプラグインかと思います。

\ クーポンあり /

【割引クーポン】
→決済時に、コード「HIGHFIVE」を使用で5%オフになります。

イラストレーターの人必須! / Overload

Illustratorで作成したデータをワンクリックでAeに転送してくれるスクリプトです。

その際、Aeのシェイプレイヤーに変換されるので、より自由度高く、アニメーションをつけることができます。

これなしでもできるはできるのですが、Illustrator ⇄ After Effects間の連携をスムーズにしてくれるので、これを使うとスピードが全然違います

Illustratorのテキストも、編集可能なテキストとしてAEに持っていくことができるので、イラストレーターやグラフィックデザイナーの方など、頻繁にIllustratorを触る人はきっと感動するはず!

\ クーポンあり /

【割引クーポン】
→決済時に、コード「HIGHFIVE」を使用で5%オフになります。

重力の表現ができる Newton

Newton」は、フラットデザインのモーション作品でよく見かける「2Dでシミュレーションができるようになるプラグイン」です。

見ていて気持ちいいモーショングラフィックの中で重要になる重力や反発、摩擦などの効果を2Dレイヤーに加えることができます。

これがないと、手付けでアニメーションを作るのは難易度が高いので(特にレイヤーが多い場合など)、表現の一つとしてぜひ持っておきたいところです。

\ 重力表現が可能に /

業界標準のノイズ軽減プラグイン / Neat Video

Neat Video」は「とても綺麗にノイズを除去してくれるプラグイン」です。

業界標準のノイズリダクションプラグインと言われるほど、暗部に発生するノイズやエンコードノイズなどを、市販のプラグインの中で、一番きれいに取り除いてくれます。

スマートフォンで撮影した映像や、CGでレンダリングした素材などのノイズリダクションなど、幅広い用途に使えるので、映像製作者としてぜひ持っておきたいプラグインのひとつです。

時間があれば実写素材全てにマストでかけておきたいくらいおすすめです。

\ クーポンあり /

【割引クーポン】
→決済時に、コード「HIGHFIVE」を使用で5%オフになります。

実写合成に威力絶大 / Composite Brush(セール中)

KeylightPrimatte Keyerといった他のプラグインでも難しい、背景と同系色の服を着ている場合反射して抜きにくい金属が映ったフッテージの場合でもかなりの精度で抜くことができ、VFX案件にはほぼ必須級のプラグインです。

実写合成系では元の素材が命なので、「こんなの無理!」といったシチュエーションでも、これがあると救われる可能性が上がります。

\ 実写合成をする人におすすめ /

Aeで3D表現ができる / Element 3D

Element 3D」は、「After Effectsで3Dモデルを使えるようになるプラグイン」です。

ゲームと同じようにGPUを使って3Dをレンダリングするため、非常に高速で綺麗な3Dを描画することができます。独特のアニメーション機能により、モーショングラフィックスなど、幅広い用途に使うことができます。

SaberやAeのエフェクト、プラグインなどと連携させる際にも、BlenderなどのCGソフトよりも連携がやりやすい表現もあるので押さえておきたいところ。

\ クーポンあり /

【割引クーポン】
→決済時に、コード「HIGHFIVE」を使用で5%オフになります。
Element3D_Eyecatch
After Effectsで3DCGができる!Video CopilotのプラグインElement 3D今回は、After Effectsで3DCGモデルを扱えるプラグイン「Element 3D」について紹介します。 Elemen...

Blenderからカメラや位置をインポート / BlenderAe

Blenderの「カメラ、ライト、ヌル、平面などを1ClickでAeに持っていくことができる」プラグイン(アドオン)です。

Ae側で映像をコンポジット(合成)する場合や、トラッキングの位置情報、Ae側のプラグインで作った方が速いエフェクトなど、何かとBlender側からデータを持っていきたい場合も多いです。

Element 3DよりもBlenderの方が自由度が高いため、本格的にAeと3DCGを併用していきたい場合に持っておきたいプラグイン(アドオン)です。

\ Blenderユーザーにおすすめ /

コンポジションを無駄なくリサイズ / Auto Crop(セール中)

コンポジションの不要な範囲を検出し、適切な大きさにリサイズしてくれるプラグイン。

Aeの「目標範囲」という機能で、コンポジションをリサイズすると、既に使っているコンポジションなどでズレが発生してしまいますが、これを使うとズレが発生せず、尚且つアニメーションしているピクセルも考慮してリサイズしてくれる神プラグインです。

素材のみ納品するケースでも必要な大きさにすぐにリサイズできるので、作業がかなり捗ります。

\ 痛いところに手が届く /

アセットライブラリーを作れる / AE Viewer(無料版あり)

AE Viewerは、「オリジナルのアセットライブラリー」を作成できるプラグインです。

AEViewerでは、作成したアニメーション素材をプロジェクトから抽出して、AEViewr内に保存しておくことで別プロジェクトで使い回すことができます。

初めの頃は、色々なプリセットやテンプレートを購入して使っていると思うのですが、自分のよく使う表現や、やりたい方向性がまとまってきて、より効率的に作業する用のライブラリーを作りたい人におすすめです。

他にも、素材をAEViewer内でフォルダに分けて管理することができ、フォントのプレビュー・適用や、エクスプレッションも管理することができたり、

どちらかというと玄人向けのプラグインになりますが、やりたいことが固まってきた人にはその便利さがわかるはず。。

Pro版は対応する素材のフォーマットが多く、フォントのプレビュー・追加機能なども使えます。

\ 専用のライブラリーを作りたい人におすすめ /

購入のタイミングや最安サイト

有料のものも多いため、私は急いでいない時は、できるだけセールの時期を狙うようにしています。

セール情報については、以下の記事にまとめているのでよければご覧ください。

thumb_SaleInfo
【After Effects/Blender】プラグイン/アドオン/アセット系セール情報まとめこんにちは!まるもりです。 このページでは、現在開催中のAeやBlenderなどのプラグイン、アドオン、アセットのセール情報や、過...

サイトで言うと、After Effectsのプラグインは「Toolfarm」というサイトが、

通常・セール時を含めて最安だと思います。

次に、それぞれの公式サイトaescrits+aeplugins

最後にフラッシュバックジャパンという感じでしょうか。
ただ、セールの開催時期によりフラッシュバックが最安になる期間もあります。

例で言うと、フラッシュバックジャパンは海外のサイトよりも早くセールが開催されることが多いため、その期間は最安になる傾向があります。

プラグインによっては数万円も違うこともザラにあるので、あまり焦らず、必ずサイトを比較して購入するようにしてみてください。

【After Effects】押さえておきたいプラグイン最安サイト「Toolfarm」こんにちは!まるもりです。 今回は、After EffectsやCinema 4Dなどのプラグイン販売サイトの中でも最安値で購入で...

プラグインのインストールについて

After Effects(以下:AE)のプラグインのインストールについては、インストーラーがあるものはそれを実行してもらって、インストーラーがないものに関しては、PC内のPlug-insフォルダに「.plugin」ファイルを入れてもらうとAEのエフェクトから使用できるようになります。

Windows

Program Files¥Adobe¥Adobe After Effects(バージョン)¥Support Files/Plug-ins

Mac

アプリケーション/Adobe After Effects(バージョン)/Plug-ins

また、スクリプトやエクステンションのインストールについては以下の記事をご覧ください。

AfterEffects_icon
【AE基礎】After Effectsでスクリプトを使う方法 Web上で公開されているフリーのスクリプトや有料のスクリプトを購入して使いたい時に、最初のうちはAEでどうやって起動すればいいの...
Extension_ZXPInstaller_Eyecatch
After Effectsを更に効率化!エクステンション(拡張機能)のインストールと使い方こんにちは!まるもりです。 皆さんは、After Effectsの「エクステンション(拡張機能)」は使っていますか? フリー...

最後に

今回は、私が普段よく使っているAeのプラグイン・プリセット集について紹介しました。

こういうのがあると知っているだけでも、作業効率やできることが変わってくるので、何かのお役に立てれば幸いです。

また、プラグインなどは購入するとつい多用したくなりますが、あくまで効率化ツールとして、短縮できた時間を動画の構成やディティールアップに回すなど、動画・映像を作る目的の方を重視してもらえると嬉しいです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

その他の関連記事

thumbnail_映像・動画系系サブスクリプションサービスまとめ
【クオリティUP】映像・動画制作で知っておきたいサブスクリプションサービスまとめこんにちは!まるもりです。 今回は、クオリティの高い動画を作るのに必須な映像系の「サブスク」をまとめました! 映像系...
thum_plugin_motiongraphics
【After Effects】モーショングラフィックス向けプラグインまとめこんにちは。まるもりです。 今回はAeでモーショングラフィックスを作る際に、おすすめなプラグインをまとめました。 モーション...
OLM Digital
OLM Digitalが無償公開してくれているフリープラグイン「OLM Open Tools」ポケモンなどの製作で有名なOLM Digitalさんが無料で公開しているプラグインの紹介です。 こちらのOLM Open ...
\Envato Elementsが7日間無料 /

現在、 素材・テンプレートを無制限にダウンロードできる
コスパ最強のサブスクサービス「Envato Elements」が
7日間無料体験を実施しています!

5,800万以上のイラスト、写真、映像素材やAe・Pr等のプロジェクトファイルを
無制限にダウンロードできるので、ぜひ試してみてください!

【知っておきたい】EnvatoElements
【5,800万の素材が使い放題】表現の幅が広がるサブスク「Envato Elements」こんにちは!まるもりです。 皆さんは、「動画で使う画像や動画素材は、どこから取ってくればいいの?」と思うことがありませんか? ...