After Effects使いが絶対に持っておきたいプラグイン・エクステンションまとめ

ReelSmarMotionBlur

スポンサーリンク

こんにちは!hiro(hiro803_)です。

After Effectsの機能を拡張するプラグインやエクステンションには、デフォルトではできない表現を可能にするものや作業効率を大幅にアップするものなど様々なものがあります。

今回は、僕の経験上After Effects使いが絶対に持ってきたいプラグイン・エクステンションをまとめました。

エクステンションのインストールについては以下の記事をご覧ください。

After Effectsを更に効率化!エクステンション(拡張機能)のインストールと使い方

2019.05.01

Flow(renderTom) 必須!!

https://www.toolfarm.com/buy/flow/

Flowは、「自分で作成したアニメーションカーブ」や「プリセットカーブ」を簡単に適用できるエクステンションです。

キーフレームを選択 」→ 「カーブを選択 」→ 「Apply」のボタンを押すだけなので、グラフエディターを開かずにアニメーションを調整することが可能です。

他人が作ったアニメーションカーブも読み込むことができ、アニメーションの全作業で使うのでAEを使う人は絶対に持っておきたいプラグインです。

FX Console(無料) 必須!!

https://www.videocopilot.net/blog/?s=fx+console

FX Consoleは、エフェクトをできるだけ速く適用するためのプラグインです。

Ctrl + Spaceでエフェクトの検索ボックスを呼び出すことができ、すぐにエフェクトを適用できるようになります。

エフェクトを多用するAfter Effectsでは、これがあるのとないのとではスピード感が全然変わってくるので、作業の効率化の為にもぜひ入れておきたいプラグインになります。

※日本語環境だとうまく動作しないようなので、AEを英語版で立ち上げてからの使用をおすすめします。

【AE基礎】After Effectsを英語版で起動させる方法

2018.05.16

Saber

http://www.videocopilot.net/tutorials/saber_plug-in/

Video Copilot社が無料でリリースしているプラグイン。

電気やオーラ、ライトセーバーやビーム、ロゴを光らせるなど、ありとあらゆる光物を作る時に使えます。無料でいいのかと思うくらいのプラグイン。

ダウンロード方法は以下のページをご覧ください。

【無料】ビームや魔法を簡単に作成できるVideo Copolit「Saber」

2018.05.20

Trapcode Suite(Trapcode Particular)

https://www.toolfarm.com/buy/trapcode_suite

http://www.flashbackj.com/trapcode/trapcode_suite/

業界標準のTrapcode Particularをはじめ、Trapcode Form、Mir、Starglowなど、とても映像の質をワンランクアップさせるプラグイン集です。

Web上にもチュートリアルが豊富で、たくさんのCMや映像作品で見ることができます。

その利点として大きいのが、Trapcode ParticularなどがAfter Effectsの3Dカメラにも対応していることだと思います。(デフォルトのCC Particle Worldは3Dカメラに対応していないため)

最近では、Stardustというノードベースのパーティクルプラグインも発売されていますが、やはりAfter Effects使いとしては、是非持っておきたいプラグイン集です。

Optical Flare

https://www.toolfarm.com/buy/video_copilot_optical_flares_plug_in_for_after_effects

http://www.flashbackj.com/video_copilot/optical_flares/

Video Copilot社が販売しているレンズフレアのプラグインです。プリセットの豊富さと扱いやすさから重宝されるプラグインです。

よく比較されるものとしてRed Giant社のKnoll Light Factoryがありますが、使いやすさなどからいって現場ではOptical Flareの方が多いです。(僕の行った現場は、全てOptical Flareでした)

また、Video CopilotのWebサイトで、チュートリアルも公開されていて、実写合成などを行いたい方にとっても、必須のプラグインだと思います。

Neat Video

https://www.toolfarm.com/buy/neat_video_pro/

業界標準のノイズリダクションプラグインと言っても過言ではないプラグイン。

暗いところで撮影した映像などによく見られるノイズを、市販のデノイズプラグインの中で一番きれいに取り除いてくれます。スマートフォンで撮影した映像や、CGでレンダリングした素材などのノイズリダクションなど全ての映像素材に使えるので、ぜひ持っておきたいプラグインです。時間があれば実写素材に、マストでかけておきたいくらいおすすめ。

Reel Smart Motion Blur

https://www.toolfarm.com/buy/reelsmart_motion_blur_regular_after_effects

http://www.flashbackj.com/revision_effects/motionblur/

RE:Vision Effects社が販売しているモーションブラープラグインです。After Effectsデフォルトのモーションブラーよりも高速で自然にかかるため、業界標準として使用されています。

実写合成との相性もよく、作ったCG素材にきちんとしたモーションブラーを付けることで、よりリアルに見せることができます。

Lenscare

https://www.toolfarm.com/buy/frischluft_lenscare_ae

https://www.flashbackj.com/frischluft/lenscare/

frischluft社のリアルなボケをシミュレートするプラグインです。こちらは主にCGをやる人向けになりますが、ボケを付け加えることによって、より映像に現実味がましたり、またミニチュアのように意図的にボケを強調したような表現ができます。

こちらもAE標準のボケよりも高速で高品質なので、業界標準のプラグインとしても使われています。

 

作業効率化のためのパック集

Motion Bro(Transitionsなど)

MotionBroPacks_Eyecatch

https://motionbro.net

Motion Broは、クオリティの高いトランジションレスポンシブ対応のタイトル素材などを簡単に追加できるエクステンションです。

特に拡張パックであるTransitions(Handy Seamless Transitions)は有名で、動画のようなトランジションを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ベースのエクステンションは無料で、拡張パックはVideohiveを通して購入することができます。

Extended Licenseでの購入で何度でも商用利用でき、クオリティの高いトランジションが欲しいという人におすすめです。

After Effectsの作業を効率化!絶対に持っておきたいエクステンション「Motion Bro」

2019.08.20

AE Juice(AE Juice)

I_Want_It_All_Bundle_Eyecatch

https://aejuice.com/

AE Juiceは、リキッドモーションシェイプエレメントトランジションが大量に入ったエクステンションです。

無料のスターターキットにもかなりの素材があり、拡張パックも一度購入すると商用でも使い放題なので、とりあえずリキッドモーション系はここから探すという感じで普段は使っています。

以下の記事に15%オフになるクーポンコードを記載しているので、購入の際はぜひ使ってください!

【クーポンあり】After Effectsの作業を効率化する大容量ライブラリー「AE Juice」

2019.08.13

Motion Factory(Pixflow)

MotionFactory_Pixflow

https://pixflow.net/products/motion-factory

Motion Factoryは、クオリティの高い2Dアニメーションパーティクルエフェクト等を適用できるエクステンションです。

5つのカテゴリに分かれていて、パーティクルエフェクトの「Particle Builder」、2Dアニメーションの「ActionFX Builder」、テキストアニメーションの「Type Builder」、HUD作成の「HiTech Builder」、グリッチエフェクトの「Glitch Builder」があります。

Particular Builder」の拡張パックである、「Elemental Pack」は色々と応用がきくのでParticularを持っているならおすすめです。

無料版は機能限定で5つのパックが利用でき、拡張パックはVideohiveを通して購入することができます。

※Motion Factoryの拡張パックに含まれるエフェクトは商用利用の場合、都度購入になります。

納品する映像が流れるだけの場合(例. Youtubeや動画広告) = Regular License
納品する映像が販売される場合(例. アプリやDVDなど何かに含まれる場合も含む) = Extended License

という感じになるので、そこだけ気をつけてください。

モーショングラフィックス向けのプラグイン

以下の記事では、モーショングラフィックスを作る際におすすめのプラグインを紹介しています。

【After Effects】モーショングラフィックス向けのプラグインまとめ

2017.11.24

 

役立つフリープラグイン

持っておくとかなり役立つフリープラグインです。

OLM Digitalが無償公開してくれているフリープラグイン「OLM Open Tools」

2018.06.26

【フリープラグイン】レイヤーのオフセットなどに便利な「Motion Tools」

2019.02.02

 

作業効率化のための役立つスクリプトやテンプレ

プラグインとは少し違いますが、Afterで作業を効率化させるスクリプトやテンプレを以下の記事で紹介しています。

【無料】大量にオブジェクトを複製、一括で操作するフリープラグイン「Utility Box」

2018.06.07

手書き風表現(Doodleエフェクト)にオススメのプリセット

2018.05.27

まとめ

プラグインやエクステンションを知ると、デフォルトには戻れなくなりますよね。。

有料のものも多いため、僕はできるだけ最大半額近くになるセールの時期を狙うようにしています。

セール情報はこちらにまとめています。

【After Effects・CG】プラグイン・テンプレ・3Dモデルセール情報まとめ

2017.11.24

AEのプラグインは、基本的にはToolfarmというサイトが通常時・セール時を含めて最安。

次にそれぞれプラグインの公式サイトやaescrits+aeplugins

最後にフラッシュバックジャパンという感じでしょうか。(セール開催時期により、フラッシュバックが最安になる時もあります)

 

プラグインによっては数万も違うこともザラにあるので、必ずサイトを比較して購入するようにしてみてください。

【After Effects】押さえておきたいプラグイン最安サイト「Tool Farm」

2019.01.25

After Effectsの可能性を広げるプラグインたち。ぜひ色々なものを試してみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク