After Effects

After Effectsの作業を効率化!絶対に持っておきたいエクステンション「Motion Bro」

MotionBro_Eyecatch

こんにちは。

今回は、トランジションの作業を効率化させるおすすめのエクステンション「Motion Bro」について紹介します。

Motion Broとは?

https://motionbro.net

Motion Broは、After Effectsの機能を拡張するエクステンションのひとつです。

ハイクオリティなトランジションプリセットなどをすぐに適応でき、追加パックをVideohiveを通して購入することで様々な時短ができます。

https://market.envato.com/?ref=h221yk
押さえておきたい素材・テンプレートサイト「Envato Market」の使い方みなさんは、Envato Marketを使ったことがありますか? 僕も仕事やプライベートで度々使うサイトなので、今回はEnvato...

汎用性が高く、効率的にクオリティの高い映像を作る際にほぼ必須になってくるかと思います。

Envatoのベストセラーランキングの常連であるTransitions(Handy Seamless Transitions)(上記動画)は、知っている人も多いのではないでしょうか。

MotionBroPacks_Eyecatch

ライセンスについて

ベースとなる「Motion Bro Extension(無料)」はもちろん商用利用可能です。

無料の追加パック「Free Preset Pack for After Effects」の場合

650ものトランジションや効果音などが入った無料版です。無料版でも様々な使えるプリセットがたくさん入っていますが、これをベースに他の追加パックを買い足して使うようになります。

Gumroadからダウンロードできる無料版のプリセットが入った「Free Preset Pack for After Effects」は個人利用なら無料で使用可能で、商用利用の場合は$15で購入する必要があります。

商用利用の場合、トランジションを使用するためにこちらを購入するよりも、更に多くのプリセットが入ったTransitionsなどの追加パックを購入する方がコスパ的におすすめです。

有料の追加パックの場合

追加パックの場合は、Envato MarketVideohive)にて購入することができます。

ライセンスとしては、Standard LicenseExtended Licenseの2種類があり、商用利用で使いまわしたい場合は、Extended Licenseで購入ですると商用利用でも何度でも使用できます。

ただ、どちらで購入しても機能の制限使用回数のカウントなどはされないため、厳密にいうとStandard Licenseでの購入でも商用で使ったとしても使い回すことは可能です(この場合、Envatoの規定違反にはなりますので注意してください)

また、Standard Licenseで購入しても、後からEnvato Marketのサポートに問い合わせることでExtended Licenseにアップグレードすることができます。

僕のケースだと、アップグレードしたいという趣旨を伝え、Extended Licenseで購入した後、PayPalを通してStandard License分を返金対応してもらいました。

 

とりあえず使ってみたい場合は、セールなどでStandard Licenseで購入し、仕事で利用する頻度が増えた場合は、Envato MarketのコンタクトからExtended Licenseにアップグレードするという流れでも特に問題ないと思うので、参考にしてみてください。

主な追加パック

Transitions(Handy Seamless Transitions)

https://videohive.net/item/handy-seamless-transitions-pack-script/18967340?s_rank=1

1500種類のハイクオリティなトランジションが入った追加パック。適応するだけでSEも自動で追加され、方向やタイミングなども細かく調整することができるので、かなり重宝します。個人的にこれだけは持っておきたい追加パックです。

Graphic Pack

https://videohive.net/item/graphics-pack/22601944

大量のグラフィックエレメントが入った追加パックです。レスポンシブ対応で、コンポジションサイズを変更してもアニメーションがリサイズされます。Youtube、Instagram、各端末など、メディアごとに映像を作成する必要がある際に便利です。

Distortion Zoom Transitions

https://videohive.net/item/distortion-zoom-transitions/21507643

ディストーションのトランジションに特化した追加パック。

Glitch Transitions

https://videohive.net/item/glitch-handy-transitions/21059280

Glitchに特化した700種類のトランジションパック。

インストールと使い方

まず、Motion Broの公式からベースのエクステンションとフリープリセットをダウンロードします。

Install via Creative Cloud」、「Free Preset」をクリックします。

MotionBroダウンロード01

ベースのエクステンションは、Creative Cloudのアプリからダウンロードできるので、

Adobeアカウントでログインしたのち、「Install Now」をクリックし、「Creative Cloud Desktop Appを開く」をクリックします。

 

MotionBroダウンロード02

 

Creative Cloudのアプリが起動するので、Motion Broの部分の「インストール」をクリックすると、After Effects(またはPremiere)にインストールされます。

MotionBroダウンロード03

 

無料プリセットは、公式トップページの「Free Preset」を押すと、Gumroadという素材販売サイトに飛びます。

After EffectsとPremiere Pro版のどちらかを選択し、

以下のページの料金設定の部分に「0」を入力し、「これが欲しいです」をクリックします。

motion_bro_freepreset01

 

次にメールアドレスを入力して、「手に入れる」をクリックします。

motion_bro_freepreset02

 

ダウンロード」をクリックして、「Free_Presets_for_Motion_Bro_V3」がダウンロードできたらページは閉じてOKです。

motion_bro_freepreset03

 

次に、After Effectsを起動します。

上部メニューの「ウィンドウ」 →「 拡張機能 」→ 「Motion Bro」を選択します。

motion_bro_img03
もしAEを立ち上げていたら、再起動しないと表示されないので注意してください

 

Motion Broがパネルとして開くので、パネルの上のあたりをダブルクリックしてフリープリセットを読み込みます。

motion_bro_img04

 

先ほどダウンロードした「Free_Presets_for_Motion_Bro_V3」の中の「Motion Bro Free Pack V3.list」を選択します。

Motion Broは「.list」のあるフォルダを読みに行くので、ダウンロードしたプリセットは書類フォルダ等どこか場所を決めて保存しておくのがおすすめです。

 

motion_bro_img05

 

フォルダのアイコンを押して、Freeのフォルダを選択し、好きなプリセットを選択します。

トランジションやエフェクトなど色々入っているので、色々試してみてください。

エクスプレッションエラーが出る場合がありますが、普通に使えるので特に気にしなくて大丈夫です。

 

トランジションの場合は、Durationの部分でトランジションのスピードを変えたり、Spinなどのアイコンをクリックすると現在インジケーターがある位置にプリセットのレイヤーが貼り付けられます。

motion_bro_img06

 

プリセットのレイヤーを移動するとタイミングが自由に変えられるので、後からの微調も楽にできます。

無料パックでもたくさんの機能が入っているので、一度試してみてください🙂

追加パックの使い方

続いて、Videohive(Envato Market)で追加パックを購入した場合のインストール方法について紹介します。

 

まず、Videohiveのダウンロードの箇所から、追加パックのダウンロードより、「Main File」と「Purchase Code(PDFもしくはtext)」をダウンロードします。

motion_bro_img08

 

Motion Broパネルのダウンロードアイコンをクリックし、ダウンロードしたMain Fileの中の「.list」ファイルを指定します。

motion_bro_img07

 

Main File(handy-seamless-transitions-pack-script)」→「Presets」→「HST 5.3.X.list」を指定。

 

その際、Purchase codeを入力するウィンドウがでるので、先ほどダウンロードしたPDFかテキストの中からPurchace Codeをコピペして貼り付けてください。

motion_bro_img09

 

motion_bro_img11

 

これで、Motion Broに「Handy Seamless Transitions」のプリセットが表示され、プロジェクトに追加できるようになります。

motion_bro_img12

最後に

今回は、クオリティの高いトランジションを簡単に追加できるエクステンション「Motion Bro」について紹介しました。

僕も最初、Envato MarketではじめてMotion Broのエクステンションを買った時はテンションがめちゃくちゃ上がりました。

プラグイン感覚で使え、トランジション部分で速く作業するためにはほぼ必須になってくると思うので、ぜひ使ってみてください🙂

その他の関連記事

https://market.envato.com/?ref=h221yk
押さえておきたい素材・テンプレートサイト「Envato Market」の使い方みなさんは、Envato Marketを使ったことがありますか? 僕も仕事やプライベートで度々使うサイトなので、今回はEnvato...
【知っておきたい】EnvatoElements
映像製作におすすめ!サブスクリプションサービス「Envato Elements」皆さんは制作の際に素材探しに困っていませんか? 今回は定額で素材やテンプレートが使い放題になるサブスクリプションサービスのひとつ「...
AEJuice_IWantitAllBundle_img
【クーポンあり】After Effectsの作業を効率化する大容量ライブラリー「AE Juice」こんにちは!hiroです。 今回は、AEの作業を効率化させる大容量ライブラリー「AE Juice」のご紹介です。 リキッドア...
TemplateSite_Eyecatch
絶対に押さえておきたい映像フリーランス御用達のテンプレ・素材サイトまとめこんにちは!hiroです。 今回は、僕が仕事をする中でよく利用しているテンプレ・素材サイトをご紹介します。 仕事をする上で、...
\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版で購入している人は以下の買い方だと
月額費用を約6,000円→3,300円とほぼ半額まで節約できます。
節約した金額をプラグイン代などに当てた方が効果的なので、
よければ以下の記事を読んでみてください。

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...