After Effectsの作業を効率化!絶対に持っておきたいエクステンション「Motion Bro」

MotionBro_Eyecatch

スポンサーリンク

こんにちは!hiroです。

今回は、トランジションの作業を効率化させるおすすめのエクステンション「Motion Bro」のご紹介です。

Motion Broとは?

https://motionbro.net

Motion Broは、After Effectsの機能を拡張するエクステンションのひとつです。

ハイクオリティなトランジションプリセットなどをすぐに適応でき、追加パックをVideohiveを通して購入することで様々な時短ができます。

After Effectsを更に効率化!エクステンション(拡張機能)のインストールと使い方

2019.05.01

汎用性が高く、効率的にクオリティの高い映像を作る際にほぼ必須になってくるかと思います。

Envatoのベストセラーランキングの常連であるTransitions(Handy Seamless Transitions)(上記動画)は、知っている人も多いのではないでしょうか。

MotionBroPacks_Eyecatch

ライセンスについて

ベースとなる「Motion Bro Extension(無料)」はもちろん商用利用可能で、追加パックもExtended Licenseで購入ですると、商用利用の場合でも何度でも使用できます。

Motion Bro Extension(無料)

650ものトランジションや効果音などが入った無料版です。無料版でも様々な使えるプリセットがたくさん入っていますが、これをベースに他の追加パックを買い足して使うようになります。

追加パック

Transitions(Handy Seamless Transitions)

https://videohive.net/item/handy-seamless-transitions-pack-script/18967340?s_rank=1

1500種類のハイクオリティなトランジションが入った追加パック。適応するだけでSEも自動で追加され、方向やタイミングなども細かく調整することができるので、かなり重宝します。個人的にこれだけは持っておきたい追加パックです。

Graphic Pack

https://videohive.net/item/graphics-pack/22601944

大量のグラフィックエレメントが入った追加パックです。レスポンシブ対応で、コンポジションサイズを変更してもアニメーションがリサイズされます。Youtube、Instagram、各端末など、メディアごとに映像を作成する必要がある際に便利です。

Distortion Zoom Transitions

https://videohive.net/item/distortion-zoom-transitions/21507643

ディストーションのトランジションに特化した追加パック。

Glitch Transitions

https://videohive.net/item/glitch-handy-transitions/21059280

Glitchに特化した700種類のトランジションパック。

インストールと使い方

まず、Motion Broの公式からベースのエクステンションとフリープリセットをダウンロードします。

Download Extension」、「Free Preset」をクリック。

motion_bro_img01

 

Free Preset」を押すと、「Gumuroad」という素材販売サイトに飛びます。

以下のページの料金設定の部分に「0」を入力し、「これが欲しいです」をクリック

motion_bro_freepreset01

 

次にメールアドレスを入力して、「手に入れる」をクリック。

motion_bro_freepreset02

 

ダウンロードをクリックして、「Free_Presets_for_Motion_Bro_V3」がダウンロードできたらページは閉じてOKです。

motion_bro_freepreset03

 

次に、インストールに必要なソフト「ZXP Installer」を以下のページからダウンロードします。

https://zxpinstaller.com

motion_bro_img02

 

ZXP Installerを起動し、開いたウィンドウの中に、先ほどダウンロードしたMotion_Bro_Extensionフォルダ内の「MotionBro 2.2.10.zxp」ファイルをドラッグ&ドロップします。

ZXP Installer

 

Your Extension is has been installed」が表示されたらZXP Installerを閉じます。

 

次に、After Effectsを起動します。

上部メニューの「ウィンドウ」 →「 拡張機能 」→ 「Motion Bro」を選択します。

motion_bro_img03
もしAEを立ち上げていたら、再起動しないと表示されないので注意してください

 

Motion Broがパネルとして開くので、パネルの上のあたりをダブルクリックしてフリープリセットを読み込みます。

motion_bro_img04

 

先ほどダウンロードした「Free_Presets_for_Motion_Bro_V3」の中の「Motion Bro Free Pack V3.list」を選択します。

Motion Broは「.list」のあるフォルダを読みに行くので、ダウンロードしたプリセットは書類フォルダ等どこか場所を決めて保存しておくのをおすすめします。 
motion_bro_img05

 

フォルダのアイコンを押して、Freeのフォルダを選択し、好きなプリセットを選択します。

トランジションやエフェクトなど色々入っているので、色々試してみてください。

エクスプレッションエラーが出ますが、普通に使えるので気にしなくて大丈夫です。 

 

トランジションの場合は、Durationの部分でトランジションのスピードを変えたり、Spinなどのアイコンをクリックすると現在インジケーターがある位置にプリセットのレイヤーが貼り付けられます。

motion_bro_img06

 

プリセットのレイヤーを移動するとタイミングが自由に変えられるので、後からの微調も楽にできます。

無料パックでもたくさんの機能が入っているので、一度試してみてください^^

 

追加パックの使い方

Videohiveで追加パックを購入した場合のインストールは以下の様になります。

Videohiveのダウンロードの箇所から、追加パックのダウンロードより、「Main File」と「Purchase Code(PDFもしくはtext)」をダウンロードします。

motion_bro_img08

 

Motion Broパネルのダウンロードアイコンをクリックし、ダウンロードしたMain Fileの中の「.list」ファイルを指定します。

motion_bro_img07

 

Main File(handy-seamless-transitions-pack-script)」→「Presets」→「HST 5.3.X.list」を指定。

 

その際、Purchase codeを入力するウィンドウがでるので、先ほどダウンロードしたPDFかテキストの中からPurchace Codeをコピペして貼り付けてください。

motion_bro_img09

 

motion_bro_img11

 

これで、Motion Broに「Handy Seamless Transitions」のプリセットが表示され、プロジェクトに追加できるようになります。

motion_bro_img12

まとめ

僕もEnvatoではじめてMotion Broのエクステンションを買った時はテンションが上がりました(笑)

プラグイン感覚で使え、トランジション部分で速く作業するためにはほぼ必須になってくると思うので、ぜひ使ってみてください^^

After Effects使いが絶対に持っておきたいプラグインまとめ(エクステンション編)

2019.08.21

スポンサーリンク