After Effects

映像製作におすすめ!サブスクリプションサービス「Envato Elements」

皆さんは制作の際に素材探しに困っていませんか?

今回は定額で素材やテンプレートが使い放題になるサブスクリプションサービスのひとつ「Envato Elements」についてご紹介します。

Envato Elementsとは?

EnvatoElements

https://elements.envato.com

Envato Elements」は、世界最大のテンプレ販売サイトEnvatoが運営しているサブスクリプションサービスです。

商用利用可能な5,200万以上のイラスト写真動画WordPressAe・Prテンプレート等を、年間約2万円ほどで無制限で使うことができます。

 

テンプレートを購入する際は、購入コストが気になりますよね?

特にテンプレートによっては、使い回すのが難しいものもあるため、1回の購入にかなり慎重になることも多いと思います。

通常、Envato MarketなどでAeテンプレートを買おうとすると、1つが約5000円ほどしますが、Envato Elementsを契約すると2万円で使い放題になるため、気軽にテンプレートを使うことができます。

さらに画像、映像、音素材まで揃うため、コストパフォーマンスがかなり高いサービスになっています。

Envato Elementsを使うメリット

Envato Elementsを使うメリットとしては以下が挙げられます。

①たくさんの写真・イラスト・動画・テンプレートを使えるため、色々なサイトを探す手間が省ける

Envato Marketで販売されているテンプレートも一定数含まれているため、単品購入よりもお得な場合が多い

日々新しい素材やテンプレートが追加されるので、常に新しいデザインやトレンドを追ったテンプレートを使うことができる

④短時間でクオリティの高い表現が可能になる

⑤プロジェクトを中を見れるため技術的な参考になる

ダウンロードできる素材

Envato Elementsで現在利用できる素材は、主に以下になります。

ダウンロードできる素材

映像素材、動画テンプレート、音楽素材、効果音、グラフィック素材、プレゼンテーションテンプレート、写真、フォント、拡張機能、Webテンプレート、CMSテンプレート、WordPressテンプレート、3D素材

Motion ArrayやMotion Elementsと比べると、映像関係だけでなくデザイン/画像/フォントなど様々な素材が充実しているため、多くのクリエイターにとってメリットがあります。

利用料金

Envato Elementsの料金プランは、以下のようになっています。

月額年額
Indivisual(個人)$33$198($16.5/月)
Team$55$348($29/月)
Enterprise問い合わせ問い合わせ

支払い方法として、月払い/年払いの2つが選べますが、年払いの方が半額ほどで利用できるのでおすすめです。

年払いの場合は途中解約しても残月分は返金されないので、心配な方は月払い(Monthly)で初めて切り替えるのが無難かと思います。

ライセンスに関して

個人・商用の両方で使用することができます。

サブスクリプション中に作成したコンテンツには永続的に使用が許可されています。解約後はダウンロードした素材の利用は禁止されているので注意してください。

使用上の注意としては、素材やテンプレートがメインとして見えるような表現は避けるようにしてください(そのまま使う×、組み合わせて使う○)

また当然ながら誹謗中傷やポルノ不適切なコンテンツへの利用は使用禁止されています。

その他詳細に関してはこちらをご覧ください。

使い方

次に、Envato Elementsの素材やテンプレートをダウンロードする方法について紹介します。

 

まず、画面上部より、

①カテゴリを指定し、②検索欄にキーワードを入力します。

③好きな素材・テンプレートを選び、詳細画面に移ります。

EnavtoElements使い方1

 

④テンプレートの詳細を確認し、

⑤Downloadをクリックします。

EnvatoElements使い方2

 

⑥使用するプロジェクトを登録するため、「Create new project」をクリックします。

EnvatoElements使い方3

 

⑦プロジェクト名を入力して作成し、

⑧「Add & Download」をクリックしてダウンロードします。

プロジェクト名は特に決まりはないため、例えばYouTubeチャンネルで使用する際は、「YouTube Channel 〇〇」などと適当に名前をつけてダウンロードすればOKです。
EnvatoElements使い方4

 

また、複数の素材を使う際は、先ほどのプロジェクト名を選択するだけで大丈夫です。

同じ素材を別のプロジェクトで使い回す際も、同様の手順で再度ダウンロードしてプロジェクト名を登録する必要があります。

テンプレート参考例

ダウンロードできるテンプレートの参考例です。

Ae、Pr、DaVinciなど様々なテンプレートがあるので、検索欄から好きなテンプレートを探してみてください。

Urban

https://elements.envato.com/urban-D5TQ93W

Urbanスタイルのオープナーです。実写とエフェクトの塩梅がお洒落で、スタイリッシュなオープニングを作成したい時におすすめです。

Distort Glitch Title Reveal

https://elements.envato.com/distort-glitch-title-reveal-XDPR2LW

実際に作ると素材集めや作成に手間がかかりそうなグリッチのロゴアニメーションも、流用することで効率よく作成することができます。

Dramatic Historical Opener

https://elements.envato.com/dramatic-historical-opener-YG9Q6FY

こういったテンプレートは表現としては面白いですが、他で使い回すのが難しいケースも多く単品での購入だと躊躇してしまいますが、サブスクリプションの場合は気兼ねなく使用することができます。

Liquid Animation

EnvatoElements_LiquidAnimation

https://elements.envato.com/video-templates/liquid+animation/compatible-with-after-effects

モーショングラフィックスや動画のアクセントとしてもよく使う「リキッドアニメーション」の素材も豊富に用意されています。

Fireworks

EnvatoElements_FireWorks

https://elements.envato.com/video-templates/firework

普段ではあまり使わないような、「花火」のテンプレートなども気軽に使うことができます。

その他の特典

Envato Elementsを契約すると、さらに特典として、写真素材サイト「Twenty20」とEnvatoのチュートリアルサービス「Envato Tuto+」を見ることができます。

Twenty20

Twenty20

Twenty20」は、Envatoが買収した5000万枚以上のストックフォトが利用できるサービスです。こちらの画像は、GoogleやPinterestなどでも使用されています。

EnvatotTuts+

EnvatoTuto+EnvatoTuts+」は、Envatoが運営しているデザインやソフトウェアに関するチュートリアルが学べるサービスです。After Effects、Premiere Proからデザインに関して幅広いチュートリアルを見ることができます。

最後に

今回は、クリエイターにおすすめなサブスクリプション「Envato Elements」について紹介しました。

こういったサブスクリプションをベースに、Motion Broなどの有名な単体テンプレをセールなどに買い足していく方が、コストパフォーマンスが高いと思うので、ぜひ制作に取り入れてみてください🙂

その他の関連記事

thumbnail_映像・動画系系サブスクリプションサービスまとめ
【クオリティを上げる】映像・動画制作で知っておきたいサブスクリプションサービスまとめこんにちは。hiroです。 今回は、映像制作での作業の効率化や素材・テンプレート等のコストを抑えるために、 知っておきたいサ...
https://market.envato.com/?ref=h221yk
押さえておきたい素材・テンプレートサイト「Envato Market」の使い方みなさんは、Envato Marketを使ったことがありますか? 僕も仕事やプライベートで度々使うサイトなので、今回はEnvato...
Transition_Pack
【Envato Market】トランジションベストセラーランキングEnvato Marketでのトランジションベストセラーランキングのご紹介です。 今回は、主に実写映像のトランジションに使えるテン...
TemplateSite_Eyecatch
絶対に押さえておきたい映像フリーランス御用達のテンプレ・素材サイトまとめこんにちは!hiroです。 今回は、僕が仕事をする中でよく利用しているテンプレ・素材サイトをご紹介します。 仕事をする上で、...
\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版で購入している人は以下の買い方だと
月額費用を約6,000円→3,300円とほぼ半額まで節約できます。
節約した金額をプラグイン代などに当てた方が効果的なので、
よければ以下の記事を読んでみてください。

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...