After Effects

【クーポンあり】After Effectsの作業を効率化する大容量ライブラリー「AE Juice」

AE Juice_thumbnail

今回は、AEの作業を効率化させる大容量のプリセット集「AE Juice」を紹介します。

AE Juiceには、リキッド / シェイプアニメーションなどの汎用的なモーション素材や、グリッチカートゥーンYouTube用のアニメーション素材など手の込んだ自分ではあまり作りたくないようなプリセット・テンプレートが大量に入っています。

AE Juiceは買い切り()で何度も商用利用可能で、様々なシチュエーションで使えるのでなにかと重宝します。

また、AE Juice無料版にも7つの無料のプラグインが付いていて、その中にも使用頻度高く使えるものも複数あるので、無料でプラグインを使いたい人にもおすすめです。

<セール開催中>

現在、AEJuice公式にてセールが開催中です。またクーポンコード「kwxlfEk」を使用すると更にセール価格から15%OFFになるので、ご自由にお使いください。

クーポンコードを使用する場合は、商品をカートに追加後、右上カートのアイコンをクリック後、「Get a promo code?」の部分にクーポンコード「kwxlfEk」を入力すると15%オフになります。

※AE Juice / All Bundleの販売形式が変更

2021年11月現在、全てのテンプレートが入った「I Want It All Bundle」が、テンプレート数の増加に伴い、Monthly $99(サブスク月額版)Lifetime $499(買切り版)の2つの販売形式に変更されました。(今後サグスクリプションへの移行に伴い、買切り版は廃止予定とのこと)

今までは買切り版がセール価格で$198で販売されていることが多かったので、コスパ的にかなり良い状況が続いていました。

AE Juiceはセール期間が長く、1年を通して何かしらのセールを行っているため、セール価格が通常価格のような状態になっており、正直適性価格が見えづらいように思います。

個人的にサブスク月$99はさすがにコスパ悪いと思うので、買切り版か必要なバンドルのみの購入の方がコスパは良いと思います。

また、使い勝手は下がりますが、Envato Elementsなどのサブスクを使うのも一つの手かと思うのでよければ検討してみてください(※買切りでないので注意)

【知っておきたい】EnvatoElements
映像製作におすすめ!サブスクリプションサービス「Envato Elements」皆さんは制作の際に素材探しに困っていませんか? 今回は定額で素材やテンプレートが使い放題になるサブスクリプションサービスのひとつ「...

インストールと使い方

AE Juiceとは?

https://aejuice.com

AE Juiceは、リキッドアニメーションテキストアニメーショントランジション等のモーション素材が大量に入ったプリセット集です。

プレビューした素材を、ドラッグ&ドロップですぐプロジェクトに追加できるので、大量のモーション素材やアニメーションプリセットを使って効率よく映像を作ることができます。

無料版だと700種類以上の素材やプリセットが入っていて、また7個の無料プラグインが付属し、その内の「Copy Ease」「Shifter」「 Font Previewer」は色々なシチュエーションで使えるので、有料プラグインまで買うのはちょっとな。。という人にもおすすめです。

これらのプラグインに関しては、Part2の動画で解説させていただいています。

基本的な使い方

AE JuiceのサイトからOSのインストーラーをダウンロードします。

ae-juice-starpack01

インストーラーを使って、AE Juice Pack Managerをインストールした後、AEを再起動し、上部メニューの「Window」→「AE Juice Pack Manager」から呼び出します。

Starter_Pack_img01

製品の中から「Starter Pack」を選択します。

Starter Pack_img02

好きなプリセットをダブルクリックするか、プロジェクトにドラッグ&ドロップで追加できます。

ae-juice-starpack02

あとは必要に応じて製品やバンドルを購入、追加することで大量のプリセットを素早く利用することができるようになります。

おすすめの追加バンドル

AE Juiceにはリキッド / シェイプエレメントやトランジション、アニメーションプリセットなどたくさんの追加パックがあります。

パック単体でも販売されていますが、複数がセットになったバンドルの方が圧倒的にコスパはいいので気に入ったものを含むバンドルを探す方がおすすめです。

I Want It All Bundle

AE Juice_thumbnail

https://aejuice.com/product/i-want-it-all-bundle/Monthly

https://aejuice.com/product/i-want-it-all-bundle-lifetime/

AE Juice全ての製品が入ったバンドルです。正直使い尽くせないくらいの大量のプリセットが入っています。

2021/9/16より、月額$99サブスク版$499Lifetime版(買切り)に2種類に分かれ、今後サブスクリプションに完全移行後、買い切り版は販売停止予定とのことです(時期は今のところ不明)

現在でも時期によって価格も変動しているようで、個人的に買切りが$200以下になるようなら買いだと思いますが、購入を検討されている方はタイミングに気をつけてみてください。

内包されるパック(一部)

Cyberpunk HUD

VHS Retro Pack

Creative Titles

Motion Design Bundle

MotionDesignBundle

https://aejuice.com/product/motion-design-bundle

頻出素材であるリキッド/シェイプアニメーションリキッドトランジションが入ったバンドルです。

1000種類の炎、水、雷、スモークなどのリキッドアニメーション、777種類のシェイプアニメーション、140種類のリキッドトランジションが入っています。

使用例

追加バンドルのインストール方法

こちらの動画が丁寧に解説されています。

使う際の注意点

AE Juiceは大量のプリセットが入っているため、基本動作が重たい印象です。

そのため、常に画面に出しておくとAE自体重くなりがちなので、基本的に素材やテンプレを探す以外は画面から非表示にしています。

ちょっとしたことですが、作業中のストレスが減ると思うのでよければ試してみてください。

最後に

今回は、モーション素材やテンプレートが大量に入ったプリセット集「AE Juice」を紹介しました。

AE Juiceは、とりあえず無料でアニメーション素材やプリセットが欲しい人、一から自分で作らず、素材やプリセットを使って時短したい人に特におすすめです。

最近は価格改定や販売形式が変わったりと少しややこしいですが、基本的に$200以下で変えるとコスパはかなり良い方だと思うので、興味のある方はぜひ使ってみてください🙂

MotionBro_Eyecatch
After Effectsの作業を効率化!絶対に持っておきたいエクステンション「Motion Bro」こんにちは。 今回は、トランジションの作業を効率化させるおすすめのエクステンション「Motion Bro」について紹介します。 ...
\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版(月額約6,000円)で購入している人は、
以下の買い方で約3,300円と、半額ほどまで節約できます!
浮いた分をプラグイン代などに回した方が無駄がないので、
ぜひ試してみてください!

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...