これから3DCGを始める人は絶対にCinema 4Dがオススメな理由

Cinema4D_icon

スポンサーリンク

After Effectsなどをやっていて、これから3DCGをやってみたいという人も多いのではないしょうか。

3DCGソフトには、Maya、3ds Max、Cinema 4D、Blenderなど様々なものがありますが、僕も今まで色々な3Dソフトを使ってきた中で、これからCGを始める人にはCinema 4Dをオススメします。

 

Ciname 4Dとは?

Cinema 4Dは、ドイツに本社を置くMaxon社が出している3DCGソフトです。

https://www.maxon.net/jp/

主にモーショングラフィックスに強いとされてきましたが、現在ではハリウッドの映画の中でも多数使われていて、その安定性やAdobe After Effectsとの連携などから現在注目を集めているソフトです。

 

Cinema 4Dがオススメな理由

インターフェースがわかりやすい、

Cinema 4Dは、オブジェクトやデーフォーマーを作成する際も、上部アイコンから作成します。
インターフェースが視覚的にわかりやすく、初めて使う人にとってはとっつきやすいと思います。

 

チュートリアルが豊富

CGソフトを学ぶに際に、チュートリアルが多いというのはかなりのメリットになります。
私が見た限り、Web上にあるチュートリアルが他のソフトに比べて豊富です。

また、MayaやMaxでは見当たらないようなチュートリアルがCinema 4Dではあったりすることも多く、シーンファイルを無料で公開しているサイトもあったりと、個人で学習を進めるにあたって、参考にできるものが多いのも特徴です。

例えば、以下の記事のようにモーションキャプチャーを使ったキャラクターアニメーションのチュートリアルも公開されています。

Cinema 4Dでモーションキャプチャーデータを使ってCGキャラをアニメーションさせるチュートリアル

2018.05.22

おすすめのチュートリアルサイトは以下の記事で紹介しています。

Cinema 4Dを学ぶ際のおすすめチュートリアルサイトまとめ

2017.12.06

 

ソフトが落ちない(抜群の安定性)

Cinema 4Dを使っていて、これまでにシーンが落ちたことがありません。

会社時代、他の3Dソフトを使用していて、突然シーンが落ちてしまったり、シーンが開けなくなったりすることがよくありました。

その多くが原因不明で、もう一度シーンを作り直したりと、かなり無駄な時間を費やすことが多かったです。

聞いたところによると、Cinema 4DをリリースしているMaxonでは、かなりバグフィックスに入念なようで、安定性をとるために、色々な機能を制限しているとおっしゃっていました。

仕事において、安定性=信頼性だと思うので、これも重要視すべき点だと思います。

 

修正・変更がやりやすい

Cinema 4Dでは、Mographやシミュレーションなどの効果をタグや親子関係にすることで適用します。

よってタグや親子関係を外すことで、効果を簡単にオン・オフすることができます。

またタグをコピペしたり、オブジェクトを差し替えることで、別のオブジェクトにも同様の効果をすぐに適用できます。

また、複数のシーンを開きながら作業することができ、コピー&ペーストでシーン内のものを別のシーンに持ってこれるので、シーン自体をまたいで作業することが簡単にできます。

 

After Effectsとの連携が強力

After EffectsにCinema 4D Liteが搭載されているように、After Effectsとシームレスで連携することができます。

またレンダリングしなくても、Cinema 4DのシーンをAfter Effectsで開くことができたりするので、作業スピードを上げることができます。

 

まとめ

この他にも、他のソフトでは意外と難しかったりする表現がCinema 4Dだと簡単にできるような所も多々あり、他のソフトから乗り換える人も増えています。

現に私も、会社ではMayaをメインに使っていましたが、フリーになってからは、Cinema 4Dを使うようになりました。特にCinema 4Dはフリーランス向けだと思います。

大規模な会社では、パイプライン重視のため、Maya、3ds Maxを使っているところがほとんどだと思いますが、近年Cinema 4Dを導入する会社も増えてきています。

現段階では、Mayaや3ds Maxに比べシェアは少ないと思いますが、ユーザーは確実に増えているようなので、これからCGをはじめる人はCinema 4Dという選択肢もあるということで考えてみてはいかがでしょうか。

 

体験版は、以下のページからダウンロードできます。

MAXON Cinema 4D 体験版

 

また、以下の記事では本当は教えたくないCinema 4Dの超優良サイトをご紹介しています。気になった方はぜひ。

本当は教えたくないCinema 4Dの超優良サイト

2018.06.29

スポンサーリンク