絶対に覚えておきたいCinema 4Dのショートカットキーまとめ

Cinema4D_icon

スポンサーリンク

Cinema 4Dで使うショートカットキーの備忘録です。
(綺麗にまとめられてなくてすみません。。)

モデリング

・9:ライブ選択ツール
・0:長方形選択ツール
・C:ポリゴンモード
・Enter:ポイント、エッジ、ポリゴン選択を切り替え
・各モードをCtrl + クリックで選択範囲をポイント、エッジ、ポリゴンに切り替え
・U + L:ループ選択
・U + S:ポリゴンを細分化
・U → Shift + S:ポリゴンを細分化(指定)
・U → Y:選択範囲を拡大
・U → K:選択範囲を縮小
・U → L:ループ選択
・U → Q:アウトライン選択
・U + P:別オブジェクトに分離
・M → S:べべル
・D:押し出し
・I:内側に押し出し
・B:べべル
・M + S:べべル
・M + A:ポイントを追加(頂点モード時)
・M + Q:結合、ウェルド
・M + P:縫い合わせ(頂点を二つ選択してから結合)
・M + F:エッジカットツール
・M + D:ポリゴンの穴を閉じる
・M + X:マトリックス押し出し
・M + B:べべル
・M + D:ポリゴンの穴を埋める
・M + A;頂点を追加
・Alt + G:グループ化
・Shift + S:スナップを有効
・Shift + F:スナップを有効
・Shift + Q:量子化を有効

タイムライン系

・G:1フレ進む
・F:1フレ戻る
・SHift + F:前のキーに移動
・Shift + G:次のキーへ移動

ビューポート・ウィンドウ系

・S:オブジェクトを中央に表示
・O:オブジェクトを中央に表示
・F1:パースビュー
・F2:Topビュー
・F3:Rightビュー
・F4:Bottomビュー
・F5:4画面
・N + G:線表示
・N + H:ワイヤーフレーム表示
・N + I:アイソパラム表示
・Ctrl + Tab:フルスクリーンモード
・Ctrl + Shift + Tab:フルスクリーンモード
・Ctrl + Shift + Z:カメラの操作を戻す
・Shift + F1:オブジェクトマネージャーを表示
・矢印:カメラの移動
Shift + C:検索ウィンドウの表示(英語版でないと上手く検索できない)

レンダリング系

・Command + R:レンダリング
・Shift + R:レンダリングウインドウを開いてレンダリング
・Alt + R:範囲レンダー
・Alt + R:インタラクティブレンダー
・Alt + B:プレビューの作成

設定系

・Ctrl + D:プロジェクト設定
・Ctrl + E:一般設定
・Ctrl + B:レンダリング設定

スポンサーリンク