After Effects

【知っておきたい】モーショングラフィックス作品によく見る表現3選

モーショングラフィックスでよく見る表現

こんにちは。hiroです。

今回は、モーショングラフィックスの作品でよく見るデザインや表現を3つほど紹介したいと思います。

<①Geometric Pattern / Shape>

フラットデザインで描かれた幾何学模様とグリッドを使ったアニメーション表現のことをGeometric PatternGeometric Shape Animationという風に言います。

 

規則的にグリッド内をアニメーションするものあれば、レスポンシブに形を自由に変えることで、シェイプアニメーションとしてより印象的な表現になります。

 

また、こういったGeometric Patternを使ったアート表現は、Geo Abstractと呼ばれ、さまざまなデザインをBehanceなどで見ることができます。

 

形を崩して背景などに使用したり、以下の動画のラストのようにトランジションとして使うと、面白いモーション表現になります。

シンプルながら印象の強いデザインなので、ぜひ覚えておきたい表現です。

Geometric Animationに役立つプラグイン

Flex(After Effects)

After Effectsで、ジオメトリックパターンのアニメーションを作るのに役立つプラグインとして「Flex」があります。

https://aescripts.com/flex/

レスポンシブデザインのように、一部の比率を変えても形を追従してくれるので、作成時に便利です。

Driver(Cinema 4D)

Cinema 4Dだと、関連のフリープラグインとして「Divider」というものがあります。

https://karpik.gumroad.com/l/VeCmP

こういった3Dのジオメトリックアニメーション、グリッドアニメーションを作成する際に役立ちます。

<②コーポレートメンフィス>

フラットデザインのキャラクターを使ったExplanation Video(解説動画)によく見られるデザインです。

海外のモーショングラフィックスでよく見られ、Big Tech Styleとも呼ばれることもあり、ミニマリズムとモーショングラフィックスを使った表現が、プロモーションに有効的として使われることが多いです。

 

特に、コーポレートメンフィスのデザインに出てくる、キャラクターのことをStylized People、より体の誇張したデザインのことはオッドボディという風に呼ばれるようです。

役立つプラグイン/プリセット

Duik(無料プラグイン)/ Rubber Horse(有料プラグイン)

Iconx(テンプレート)

<③Solid Text と Outlined Textの組み合わせ>

https://videohive.net/item/urban-hip-hop-promo/33583014

こちらもタイポグラフィを使ったモーションでよく見る表現です。

塗りのあるテキストとアウトラインテキストの組み合わせは、ファッションからHip Hop、ストリートまでスタイリッシュな作品で多く見られます。

デザインとしてはシンプルですが、モーションと音楽の組み合わせにより、シチュエーション問わず使うことのできる表現です。

Solid、Outlined Text関連のチュートリアル

最後に

今回は、モーショングラフィックス作品によく見られる3つのデザインやアニメーション表現について紹介させていただきました。

作品制作のデザインエッセンスとして、ぜひ取り入れてみてください🙂

 

WaveWarpTrail
【チュートリアル】波形ワープを使ったWave Trailの表現(#After Effects)NoSleepCreativeさんから、波形ワープを使ってトレイルを作るチュートリアルが公開されています。 時々モーション作品で、...
ThinLineMotionTrail
【チュートリアル】Thin Line Motion Trailのチュートリアル(#After Effects)こんにちは。hiroです。 今回は、モーショングラフィックス作品で度々見かける 「細い線で描かれたモーショントレイル」を作成...
thumb-hair-animation-tuto
【Quick Tuto】Wave Warpを使ってキャラクターの髪を揺らすチュートリアル(#After Effects)こんにちは。hiro(@kotsuxkotsu)です。 今回は、イラスト描かれたキャラクターの髪を「Wave Warp、Poste...
DigitalAgingTutorial
【チュートリアル】FaceApp/EbSynth/AEを使ったエイジングエフェクト今回は、スマートフォンアプリ「FaceApp」と無料のAIソフト「EbSynth」 After Effectsを使ってエイジングエ...
EBSynth
【チュートリアル】AIソフト「EbSynth」を使ったペイントスタイルの表現(#After Effects)Ben MarriottさんからAIソフトの「EbSynth」を使って、ペイントスタイルの映像を作るチュートリアルが公開されています。 ...
\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版で購入している人は以下の買い方だと
月額費用を約6,000円→3,300円とほぼ半額まで節約できます。
節約した金額をプラグイン代などに当てた方が効果的なので、
よければ以下の記事を読んでみてください。

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...