CG

【Cinema 4D】ローポリ系モデリングチュートリアルまとめ

Low-poly-Eyecatch

こんにちは。

今回は、Cinema 4Dの作品で見られるローポリ系の表現をする際に参考になるチュートリアルをまとめました(随時更新)

ローポリはシンプルでいて、ミニマリズムに繋がるオシャレな表現方法なので、ぜひ制作に取り入れてみてください🙂

ローポリ

ローポリゴンの略で、3Dモデルを構成する面(ポリゴン)の数が少ないこと。レンダリンする時に軽い。

ローポリに関するチュートリアル

森と池

山と川

雪山+森

ローポリで違ったスタイルの木を作る

鹿を作る

車を作る

ドラゴンを作る(アニメーション付き)

木を揺らす(アニメーション)

ロケットを飛ばす(アニメーション)

最後に

今回は、Cinema4D作品に見られるローポリのスタイルを表現するチュートリアルを紹介しました。

ローポリは、シンプルながら独特の空気感があり、ミニマリズムのトレンドにマッチした表現でもあるので、個人的にとても好きなスタイルです。

初期の頃のモデリングの練習にもなるので、気になった方はぜひ挑戦して見てください🙂

その他のCinema 4D関連

Cinema4Dサブスクリプション比較
【どこが一番安い?】Cinema 4Dのサブスクリプション料金を比較してみました。現在サブスクリプション制になり、ひと昔前より手が出しやすくなったCinema 4Dですが、どこで購入するのが一番コスパがいいのか、購入で...
サムネイル - Cinema4D表現まとめ
Cinema 4Dの作品で見かける表現とおすすめのチュートリアルまとめこんにちは!hiroです。 今回は、Cinema 4Dの作品でよく見かける表現やチュートリアルを集めてみました(随時更新) ...
Cinema4D_チュートリアルサイト
【Cinema 4D】C4Dを独学で学ぶ際のおすすめチュートリアルサイトまとめこんにちは!hiro(@kotsuxkotsu)です。 After Effectsとの連携や、クオリティの高いモーショングラフィッ...
Cinema4Dで持っておきたいプラグインプリセットまとめ
【Cinema4D】C4Dで絶対に持っておきたいプラグイン/プリセット/3Dモデルこんにちは。hiroです。 今回は、Cinema 4Dユーザーが作品のクオリティを上げやすいように持っておきたいプラグインやプリセ...
\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版で購入している人は以下の買い方だと
月額費用を約6,000円→3,300円とほぼ半額まで節約できます。
節約した金額をプラグイン代などに当てた方が効果的なので、
よければ以下の記事を読んでみてください。

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...