Blender

CGを無料で始めたい人向けのおすすめ3DCGソフトまとめ

Free3dcgsoft

こんにちは。hiroです。

今回は、CGを初めてみたいけど、まずは無料版で初めてみたいという方向けにおすすめの3DCGソフトをご紹介します。

おすすめの無料ソフト

無料の3DCGソフトは数多く存在しますが、今回は目的別に以下の4つのソフトをご紹介します。

Blender急成長している3DCGソフト。コストパフォーマンスに優れできないことがほぼ見当たらない。全員が覚えておくべき3Dソフト。
Cinema 4D LiteCinema 4Dの簡易版。3DCGのモーショングラフィックスを今後学びたい人におすすめ。デメリットとしてAfter Effectsに付属するため、Adobeを契約している必要がある。また機能制限が多くすぐにCinema 4D製品版の購入が必要になる。
Houdini Apprentice流体シミュレーションや映画のVFXが得意な「Houdini」の簡易版。将来本格的な映画のVFXに携わりたい人におすすめ。書き出し時にロゴが入るため実際の製作用途としては厳しい。
Sculptrisスカルプトモデリング(粘土をこねるようにしてモデリングする)に特化したソフト。アニメーションやシミュレーションなどが不要で、とりあえずスカルプティングがやってみたい方におすすめ。

現在、CGを始めるにあたりデメリットがない無料ソフトはBlenderのみになります。

また、現在CGを職業としているプロの方もコストパフォーマンスの良さからBlenderへの移行や併用しているケースも多いため、間違いなくBlenderから使ってみることをおすすめします。

Blender(全員必須)

https://www.blender.org/ 

Blender」は、オープンソースの3DCGソフトで、コストパフォーマンスに優れ、映像制作・ゲーム・VRなど様々な分野で使われてます。

MayaやCinema 4Dなどの商用ソフトと比べても機能面でも劣らず、Web上のチュートリアルも充実しているため、個人でも3DCGを簡単に学ぶことができます。

➡︎海外の有名なチュートリアルチャンネル「Blender Guru

Blender-Tutorial-motioncapture
【Blender】無料でできるMixamoのモーションキャプチャーを使ったアニメーションチュートリアルAdobeがモーションキャプチャーライブラリーである「Mixamo」を買収したことにより、個人作品でもモーキャプデータを使った表現が一般...

また、「アドオン」と呼ばれる有料・無料の拡張機能を追加していくことで、さらに様々な表現が簡単にできるようになります。

➡︎有名なアドオン販売サイト「Blender Market

他のCGソフトの場合、拡張機能の購入はコストが高く、Blenderでは、そういった機能も低コストで追加できるため、クオリティの高い作品を作りやすいのもメリットのひとつです。

以下は、有料の「Scatter」というアドオン。数クリックで草を生やすことができます。

 

Blenderで絶対に持っておきたい無料アドオンまとめ
【無料】Blenderで絶対にダウンロードしておきたいおすすめアドオンまとめこんにちは。 今回は、高機能な無料の3DCGソフト「Blender」で無料で使用できる便利なアドオンをまとめました(随時追加) ...

最近では、商用ソフトを使っているプロの方たちも、Blenderを制作に取り入れている人も多く、今後も「別の商用ソフトBlender」という形がメジャーになりそうです。

CG製作を行う方全員に知っておいてほしいソフトです。

Kama
【Blender】Yusuf Umar氏が再現したFGO「Kama」のBlenderファイルが販売中3DアーティストのYusuf Umar氏が作成したFate Grand Orderに登場するカーマを再現した作品がArtStationに...

Cinema 4D Lite(モーショングラフィックスに興味のある人向け)

Cinema 4D Lite」は、モーショングラフィックスや個人でのCG製作に強い「Cinema 4D」の機能制限版です。

Adobe After Effectsを持っている人ならCinema 4D Liteが付属でインストールされているので、After Effectsのメニューから気軽に使うことができます。

機能制限版なので限られた機能しか使うことはできませんが、以下のチュートリアルのような作例を作成することができます。

C4D_Lite_anin
Cinema 4D Liteでゲーム機を作るチュートリアルみなさんは、After Effectsをインストールすると一緒にCinema 4Dもインストールされているって知っていますか? C...

正直なところ、Cinema 4D Liteではできないことが多すぎるので、Cinema 4Dの体験版を1ヶ月の間使って、月額のサブスクリプションを契約をするか検討する方が無駄がなくおすすめです。

Cinema4Dサブスクリプション比較
【どこが一番安い?】Cinema 4Dのサブスクリプション料金を比較してみました。現在サブスクリプション制になり、ひと昔前より手が出しやすくなったCinema 4Dですが、どこで購入するのが一番コスパがいいのか、購入で...

商用版のCinema 4Dは、モーショングラフィックスの他に、ビジュアル的にお洒落な作品にも多々使われています。

➡︎Cinema 4Dが使われた作品例

 

また、オークションで75億円という価値をつけた「Everyday」という作品を作ったデジタルアーティストの「Beeple」さんもCinema 4Dを使って製作しています。

 

以下の記事では、Cinema 4Dでよく見る表現やおすすめのチュートリアルを紹介しています。

サムネイル - Cinema4D表現まとめ
Cinema 4Dの作品で見かける表現とおすすめのチュートリアルまとめこんにちは!hiroです。 今回は、Cinema 4Dの作品でよく見かける表現やチュートリアルを集めてみました(随時更新) ...

 

ちなみに、Blenderの「Scatter」に類似の「Forester For Cinema 4D

Houdini Apprentice(将来映画などのVFXに関わりたい人向け)

https://www.sidefx.com/ja/products/houdini-apprentice/ 

Houdiniは、ディズニーやハリウッドの大手VFXスタジオなどでも使われる3DCGソフトです。

モデリングやアニメーションはもちろん、特にエフェクト表現に強く、高度な爆発や破壊、流体シミュレーションを作成することができます。

その分、習得がかなり難しく、Houdiniを学ぶ難易度はかなり高いでしょう。

Houdini Apprenticeでは、その機能制限版としてレンダリング時に、Houdiniのロゴが入るようになっています。

将来、3DCGでのエフェクト作成に興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

<Houdiniのチュートリアルサイト>

https://www.sidefx.com/ja/tutorials/

Sculptris(スカルプトをやってみたい方向け)

Sculptris

https://oakcorp.net/pixologic/sculptris/ 

Sculptrisは、粘土をこねるようにして3Dモデルを作成できる(スカルプティング)ソフトです。

元々は、Zbrushの競合ソフトでしたが、Zbrushの会社であるPixologicに買収され、フリーソフトとして配布されています。

かっこいいキャラクターを作りたい、スカルプティングに興味がある人は、こちらを試してみてはいかがでしょうか?

Sculptrisは、上記URLの無料 Downloadよりダウンロードすることができます。

関連

以下の記事で無料で3Dモデルをダウンロードできるサイトを紹介しています。

今回紹介した無料ソフトでもインポートして使用できるので、3Dモデルをインポートして遊んでみると面白いので試してみてください。

Free3D
無料でフリーの3Dモデルをダウンロードできるおすすめのサイトまとめこんにちは!hiro(@hiro803_)です。 フリーの3Dモデルをダウンロードできるサイトは多くありますが、使いづらかったり、...

最後に

今回は、CGをまずは無料で始めたい人向けにおすすめのソフトをご紹介しました。

個人的には、Blenderの機能が優秀すぎて、商用ソフトを使っているプロの多くも移行しているくらいなので、現在だとBlender一択だと思います。

また、他の有料ソフトにも体験版があり、1ヶ月ほどは無料で使用できたりするので、本格的なソフトに興味のある人は各ソフトの体験版を試してみてはいかがでしょうか。

購入の際は、Maya、3ds Max、Houdiniと言った商用ソフトの場合は、個人制作やフリーランスの場合、「Indie版」という個人版があり、年間4万ほどの価格で使用できるので、ぜひ知っておいてください。

その他の関連記事

Transformer_Blender
【Blender】トランスフォーマーのプロジェクトファイルとチュートリアルが公開中!Blend Swapにて、fathom45氏が作成した変形アニメーション付きのトランスフォーマーのBlenderファイルがダウンロードで...
Blender-LazyTutorial-IanHubert
【Blender】CGをやるなら絶対に見ておきたいIan Hubert「Lazy Tutorial」「コスパのいい作り方」というのは、誰もが知りたい情報ですよね。 今回は、Blender使ったチート級のテクニックを公開しているIa...
Cinema4Dで持っておきたいプラグインプリセットまとめ
【Cinema4D】C4Dで絶対に持っておきたいプラグイン/プリセット/3Dモデルこんにちは。hiroです。 今回は、Cinema 4Dユーザーが作品のクオリティを上げやすいように持っておきたいプラグインやプリセ...
thumb_SaleInfo
【After Effects・CG】プラグイン・テンプレ・3Dモデルセール情報まとめ現在開催中のAfter Effectsや3DCGのプラグイン・テンプレート、3Dモデルなどの素材に関するセールやこれまでのセール情報を掲...
\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版で購入している人は以下の買い方だと
月額費用を約6,000円→3,300円とほぼ半額まで節約できます。
節約した金額をプラグイン代などに当てた方が効果的なので、
よければ以下の記事を読んでみてください。

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...