After Effects

Cinema 4D Liteでゲーム機を作るチュートリアル

C4D_Lite_anin

みなさんは、After Effectsをインストールすると一緒にCinema 4Dもインストールされているって知っていますか?

Cinema 4D Liteという機能制限版なんですが、これだけでも結構色々なことができます。

今回は、デフォルトで入っているCinema 4D Lite使ってゲーム機を作るチュートリアルの紹介です。

 

Learn How to Create a 3D Animation in After Effects

 

このチュートリアルは、機能制限版でできることを結構フルに使って作られています。

 

[aside type="boader"]
Cinema 4D Liteで主にできること

・基本的なプリミティブの作成

・パスの押し出し(Extrude)

・Mograph「簡易エフェクター」...など。

[/aside]

 

解説をしているのは、C4Dユーザーならお馴染みのEJ Hassenfratzさんです。

EJ Hassenfratz - Eyedesyn

https://vimeo.com/eyedesyn

 

EJさんは3Dを2Dっぽく見せる表現や、可愛いキャラクターをアニメーションさせるチュートリアルが多いのが特徴です。

https://www.eyedesyn.com/tutorials/

 

「Cinema 4Dの製品版は高くて無理だけど、少し触ってみたい!」という人はぜひ試してみてください。

 

また、以下のページにC4Dを学ぶ際に知っておきたいサイトをまとめているのて、興味ある方はぜひ見てみてください。

[kanren postid="196"]

 

\Envato Elementsが7日間無料 /

クオリティアップに必要な素材やプリセットが揃う
Envato Elements」が7日間無料体験を実施しています!

「リキッドアニメーション」などの使用頻度の高い素材から
クオリティの高いテンプレートの中身を見ることもできるので、
効率アップや引き出しを増やしたい方はぜひ!

【知っておきたい】EnvatoElements
【5,800万の素材が使い放題】表現の幅が広がるサブスク「Envato Elements」こんにちは!まるもり(@maru__mori__)です。 皆さんは、「動画で使う画像や動画素材は、どこから取ってくればいいの?」と...