After Effects

【チュートリアル】AIソフト「EbSynth」を使ったペイントスタイルの表現(#After Effects)

Ben MarriottさんからAIソフトの「EbSynth」を使って、ペイントスタイルの映像を作るチュートリアルが公開されています。

EbSynth(無料)

EbSynth

https://ebsynth.com/

AIを使って「作成したキーフレームペイントした絵)映像に反映させるソフト。

現在ベータ版で商用でも無料で使用することができます。(今後のPro版は有料の様)

大きく絵が動く場合は破綻しがちなので、複数のキーフレームが必要そうです。

Ben Marriottさんのチュートリアル

公式のチュートリアル

 

最近は、AIを使った映像表現も増えてきましたよね。

Photoshopなどで、ペイントしたキーフレームを作成する必要がありますが、こういった表現が気になっていた人は、ぜひ試してみてください😀

AIを使った類似プラグイン

Transfusion – Style Transfer Suite

https://aescripts.com/transfusion/

入力された静止画の質感を使って映像を変化させるプラグイン。

こちらだとPhotoshopは必要ない模様。

AE英語版への切り替え方

AfterEffects_icon
簡単に切替え可能!After Effectsを英語版で起動させる方法今回は、日本語版のAfter Effectsを英語版で起動する方法について紹介します。 AEで、海外製のプラグインやスクリ...
\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版で購入している人は以下の買い方だと
月額費用を約6,000円→3,300円とほぼ半額まで節約できます。
節約した金額をプラグイン代などに当てた方が効果的なので、
よければ以下の記事を読んでみてください。

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...