After Effects

【知っておきたい】SynthwaveとVaporwaveのデザイントレンド

今回は、ぜひ知っておきたいデザイントレンドのひとつ「Synthwave」と「Vaporwave」について紹介します。

Synthwave・Vaperwaveとは?

SynthwaveVaporwaveは、2000年代以降に生まれたネットカルチャーのひとつです。

Synthewave(シンセウェイブ)は、1980年代の映画やゲームに影響を受けた電子音楽のジャンルのひとつで、Retrowaveとも呼ばれます。ビジュアル的な特徴として、ローポリゴンの空間、夕日、車などの3Dモデルが特徴的なデザインとしてアートワークなどに見られます。

Vaporwave(ヴェイパーウェイブ)は、1980〜90年代の音楽のサンプリング、ループ・ピッチダウンなどのエフェクトを使用した実験音楽的な要素が強いジャンルのひとつです。ビュジュアル的な特徴として、Synthwaveよりもポップ・トロピカルというイメージが強く、「彫刻」や「意味不明な日本語」「グリッチなどのエフェクト」など、アブストラクトな表現が多く見られます。

両方とも似通っている部分も多数見られますが、レトロで特徴的なデザインが、古いものに未来的な意図を感じるレトロフューチャーリズムのひとつとして、現在でも人気の高いデザイントレンドとなっています。

Synthwave/Vaporwaveの関連アーティスト

KidMograph / Visual Artist、Motion Graphics  

Synthwaveのデザインの特徴

Synthwave

Pinterest – Synthwave

Synthwaveの特徴としては主に以下が挙げられます。

Synthwaveの特徴
  1. 暗い空間、彩度の高いネオンカラー
  2. ローポリゴンでできたグリッドや地面
  3. ストライプ状の太陽(Striped Sun)
  4. 中心に置かれた車などのオブジェクト
  5. ループ表現

Vaporwaveのデザインの特徴

Pinterest-Vaporwave

Pinterest – Vaporwave

Vaporwaveのデザインの特徴として主に以下が挙げられます。

Vaporwaveの特徴
  1. 紫や水色を基調とした少し明るめのネオンカラー
  2. VHSやカセットなどのLo Fiなデジタルエレメント
  3. アニメなどのレトロな要素
  4. 意味不明な日本語
  5. 彫刻やローポリゴンのCGを使ったアブストラクトなデジタルコラージュやマッシュアップ

Synthwaveと同じ、ローポリゴン、サンセットなどの共通の表現も見られますが、こちらはより3Dアートデジタルコラージュといった面が強い印象です。

ホログラフィックテクスチャーを使ったグラデーション表現もVaporwaveでよく見られる表現です。

Synthwave/Vaporwaveに関連するチュートリアル

How to Synthwave – Element 3D Tutorial in After Effects

80’s Style Animation Loop

How to create a Simpsons Wave video[Vaporwave]

Vaporwaveに関連するプラグイン・テンプレート

threedscans.com /(無料の3Dモデル)

Saber /(AEプラグイン)

RetroDither /(AEプラグイン)

Deep Glow /(AEプラグイン)

VHS Retro – AE Juice /(エクステンション)※All Bundleに含まれる

Vaporwave – Envato Elements /(テンプレート)

最後に

今回は、知っておきたいデザイントレンド「Synthwave」「Vaporwave」について紹介しました。

なんとなく見たことのある表現だと思いますが、知っておくとより表現としての幅が広がるので、ぜひ制作に取り入れてみてください🙂

その他の関連記事

【知っておきたい】EnvatoElements
映像製作におすすめ!サブスクリプションサービス「Envato Elements」皆さんは制作の際に素材探しに困っていませんか? 今回は定額で素材やテンプレートが使い放題になるサブスクリプションサービスのひとつ「...
【知っておきたい】グリッチのテクニック
【知っておきたい】グリッチ/Glitchのテクニック(#After Effects #Premiere Pro)こんにちは。hiroです。 グリッチとは、画面がバグったり壊れたときに見える「ノイズ」のことです。映像に意図的に加えることで、「ク...
【知っておきたい】テクスチャーアニメーションのテクニック
【知っておきたい】テクスチャーアニメーションのテクニック(#After Effects)こんにちは。hiroです。 「テクスチャーアニメーション」は、質感の画像(テクスチャ)を動かして、映像に注目を向けたり、雰囲気を作...
AE無料プラグインまとめ2021
【After Effects】初心者に絶対入れてほしい!おすすめ無料プラグイン/スクリプト/エクステンションまとめ2021年版今回は、After Effectsの作業を効率化するために、初心者の方にぜひ入れてほしいプラグイン・スクリプト・エクステンション(以下、...
\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版で購入している人は以下の買い方だと
月額費用を約6,000円→3,300円とほぼ半額まで節約できます。
節約した金額をプラグイン代などに当てた方が効果的なので、
よければ以下の記事を読んでみてください。

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...