After Effects

モーショングラフィックスのお手本のようなApple WWDC 2013のチュートリアル

AppleMotiongraphic_Tutorial

こんにちは。

今回は、MacやiPhoneで有名なAppleが2013年に公開したモーショングラフィックスのお手本のような作品を紹介したいと思います。

Apple WWDC 2013 Keynote Intro

Appleの開発者向けイベントWWDCWorldwide Developers Conference2013で公開された映像です。

モノクローム、ミニマルなデザインで、モーショングラフィックスで重要とされるアニメーションの緩急、重力などの表現に加え、Appleのコンセプトが十二分に伝わる映像となっています。

Apple WWDCのチュートリアル

Youtubeにこの動画の作り方を解説してくれている方がいました。

パートごとに分かれていて、とてもわかりやすかったので、モーショングラフィックスをやってみたいけど、どのチュートリアルをやったらいいか迷っているという方は一度トライしてみてはいかがでしょうか🙂

冒頭サークルで図形が描かれるパート

intentionの出現アニメーション

Connectionのパート

Dotが飛び回るパート

光る背景のドットのパート

最後に

今回は、モーショングラフィックスのお手本のような作品だと思うApple WWDC 2013の映像を紹介しました。

僕も初めてAfter Effectsでモーショングラフィックを練習する際に、この動画を見て勉強しました。

難易度としては難しい面も多いと思いますが、シンプルながら洗練されたモーションデザインだと思うので、気になった方はぜひ挑戦してみてください🙂

その他の関連記事

thumbnail_参考にしたいおすすめのモーショングラフィックス作品まとめ
個人的に参考にしたいおすすめのモーショングラフィックスまとめデジタルサイネージやWebCMなど、様々なところで見かけるモーショングラフィックス。 動きだけでなく、デザインなども参考になります...
【知っておきたい】ラインアニメーションのテクニック
【知っておきたい】ラインアニメーションのテクニック(#After Effects)こんにちは。hiroです。 ラインアニメーションとは、モーショングラフィックス作品によく見られる「線を使ったアニメーション表現」で...
モーショングラフィックスでよく見る表現
【知っておきたい】モーショングラフィックス作品によく見る表現3選こんにちは。hiroです。 今回は、モーショングラフィックスの作品でよく見るデザインや表現を3つほど紹介したいと思います。 <①...
PARALLEL_DIMENSIONS
【Cinema4D/Blender】125人の3Dアーティストがコラボした「PARALLEL DIMENSIONS」が素晴らしい!こんにちは。 今回は、3D ArtistのClinton Jones氏の発案で、125人のアーティストがコラボした「PARALLE...
\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版で購入している人は以下の買い方だと
月額費用を約6,000円→3,300円とほぼ半額まで節約できます。
節約した金額をプラグイン代などに当てた方が効果的なので、
よければ以下の記事を読んでみてください。

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...