【AE基礎】After Effectsを英語版で起動させる方法

AfterEffects_icon

スポンサーリンク

こんにちは!hiroです。

AEで海外製のプラグインやスクリプトを使おうとしたら、うまく作動しない、表示にも出てこないことって多いですよね。

そんな時のために今回はAfter Effectsを英語版で起動させる方法のご紹介です。

AE英語版での起動方法

やり方は簡単で、「ae_force_english.txt」という名前と拡張子のテキストファイルを

Windowsならメモ帳、Macならテキストエディットなどを使って作成します。

そして、Windowsは「ドキュメント」フォルダの中に、Macは「書類」フォルダの中に保存します。

大切なのはファイル名拡張子なので、テキストファイルの中は何も書かれていなくて大丈夫です。

ae_force_english

これで、次回からAfter Effectsを起動すると英語版で起動されます。

 

日本語版に戻したい時は、この「ae_force_english.txt」のファイルを削除、または「_(アンダーバー)」などを頭につけて名前を変えると日本語版に戻ります。

まとめ

After Effectsは海外製のプラグインなどを入れていると、日本語版ではうまく動作しないこともあるので、僕は普段は英語版を使っています。もし英語版で起動したい時は、上記の方法を試してみてください。

スポンサーリンク