After Effects

【Envato】イベントなどに使える花火のテンプレ・素材ベストセラーランキング

Firework

こんにちは!Hiroです。

もうすぐ夏ですね。。

夏といえば「花火」ということで、今回はEnvatoで売れている花火のプリセット・素材のランキングをご紹介したいと思います。

[kanren postid=”1961″]

花火のエフェクトはAE標準のエフェクトだと作るのが難しく、大抵の場合「Trapcode Particular」が使われているので、購入の際は注意してください。

ParticularはAfter Effectsを使うなら持っておいた方がいいプラグインの一つでもあるので、これを機にセールなどで購入してみてもいいかもしれません。

[kanren postid=”36″]

[kanren postid=”70″]

第1位 Editable Fireworks Package (by d3luxxxe)

[video src="https://s3.envato.com/h264-video-previews/07bc4299-53f9-4488-af56-f2e538a82f9c/1549062.mp4" /]

https://videohive.net/item/editable-fireworks-package/9466144?s_rank=1 

Envato Market花火部門のランキング1位のテンプレです。

このテンプレートは、Particularなどのプラグインが使用されているので、細かい動きの調整もでき4Kなどの高解像度にも対応できるようになっています。

またVictoria’s Secretのファッションショーのバック映像でも使われたという実績もあります。

とりあえずこれを持っておけば花火は間違いないのではないのでしょうか。

ただ注意点として、使用するには以下のサードパーティープラグインが必要ということで、トータルで費用がかなりかさむというところが難点です。。

必要プラグイン:Optical FlaresTrapcode ParticularTrapcode Shine

 

第2位 Fireworks(by pmwa)

[video src="https://s3.envato.com/h264-video-previews/1386798.mp4" /]

https://videohive.net/item/fireworks/1386798?s_rank=2

こちらはレンダリングされた映像素材+After Effectsのプロジェクトファイルが入ったテンプレートになります。

手っ取り早く映像を華やかにしたいときには映像素材を、細かく調整したい場合はプロジェクトファイルでの調整ができ(Particularが必要)、便利なテンプレかと思います。

映像素材は解像度はFull HDで、形式はPhoto JPGとなっています。

 

第3位 New Year Midnight Countdown 2018(by FVS)

[video src="https://s3.envato.com/h264-video-previews/cb98672c-f899-46cb-8d01-a214dde8b77e/13949446.mp4" /]

https://videohive.net/item/new-year-midnight-countdown-2017/13949446?s_rank=3

こちらは、新年・クリスマス・誕生日などのイベントやお祝いに合いそうなテンプレートです。テキストを変えるだけで、いろいろなシチュエーションで使えそうです。

解像度はFul HDで、こちらも「Optical Flares」と「Trapcode Particular」が必要になってきますのでご注意ください。

 

3位以降のランキング

Envato_Firework_ranking

https://videohive.net/search/fireworks?sort=sales&utf8=%E2%9C%93
3位以降はこちらから確認することができます。

 

まとめ

今回はEnvato Marketで売上上位の花火のプリセット・テンプレートをご紹介しました。

花火のエフェクトは映像を豪華に&華やかにするので、気に入ったものがあればぜひみてみてください^^