Blender

【Blender】リアルな雨のシーンを作成するチュートリアル

こんにちは。

今回は、Blenderを使ってリアルな雨のシーンを作成するチュートリアルの紹介します。

Animated Rain and Splash Effects

CG GeekSteve Lund氏が解説するBlenderで雨のシーンを作成するチュートリアルです。パーティクルとDynamic Paintを使って、雨粒とコンクリートのリップル(波紋)のソースを作成しています。

スプラッシュについては、Fluidをレンダリングした画像をパーティクルのHairで配置しています。

道路のテクスチャーは動画の詳細欄のリンクがうまく動作していないようだったので、以下のリンクからダウンロードしてみてください。

Road Texture / cgbookcase.com

Animated Rain and Splash Effects _1 Animated Rain and Splash Effects _6 Animated Rain and Splash Effects _3 Animated Rain and Splash Effects _4 Animated Rain and Splash Effects _5

その他の雨に関する素材・アドオン

Procedural Condensation + Drops Shaders(雨の流れるテクスチャ )

Rain Drop Texture(雨の流れるテクスチャ)

Pure Rain Drop(リップル作成アドオン)

その他のBlender関連

Blenderクオリティアップアドオン
【Blender】クオリティアップに役立つ絶対に持っておきたいおすすめアドオンまとめSNSなどで目にするクオリティの高いCG作品の中には、プラグインやアドオン、3Dアセット等を使用していることも多いです。 この記事...
Kama
【Blender】Yusuf Umar氏が再現したFGO「Kama」のBlenderファイルが販売中3DアーティストのYusuf Umar氏が作成したFate Grand Orderに登場するカーマを再現した作品がArtStationに...
Transformer_Blender
【Blender】トランスフォーマーのプロジェクトファイルとチュートリアルが公開中!Blend Swapにて、fathom45氏が作成した変形アニメーション付きのトランスフォーマーのBlenderファイルがダウンロードで...
PARALLEL_DIMENSIONS
【Cinema4D/Blender】125人の3Dアーティストがコラボした「PARALLEL DIMENSIONS」が素晴らしい!こんにちは。 今回は、3D ArtistのClinton Jones氏の発案で、125人のアーティストがコラボした「PARALLE...
Blender-LazyTutorial-IanHubert
【Blender】CGをやるなら絶対に見ておきたいIan Hubert「Lazy Tutorial」「コスパのいい作り方」というのは、誰もが知りたい情報ですよね。 今回は、Blender使ったチート級のテクニックを公開しているIa...
\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版で購入している人は以下の買い方だと
月額費用を約6,000円→3,300円とほぼ半額まで節約できます。
節約した金額をプラグイン代などに当てた方が効果的なので、
よければ以下の記事を読んでみてください。

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...