After Effects

書き出したアニメーションGIF等のファイルサイズを更に小さくする方法

iloveimg_1

Webサイト用などに、After Effectsで作ったものをアニメーションGIFとして書き出す場合があります。

その際、デフォルトだとAfter EffectsだけではGIFは書き出せないので、Adobe Media Encoderにキューを送り、アニメーションGIFを書き出します。

しかし、書き出したアニメーションGIFは意外に容量が大きいことが多いので、僕の場合は、以下のサイトを使いアニメーションGIFを圧縮し、ファイルサイズを小さくするようにしています。

 

I LOVE IMG

iloveimg_1

https://www.iloveimg.com/ja

画像の圧縮」をクリックすると、以下のページになるので、圧縮したい画像(主にアニメーションGIF)をドラッグ&ドロップし、「画像の圧縮」を押します。

iloveimg_2 iloveimg_3

画像にもよりますが、僕の体感だと約8割近く圧縮してくれて、見た目もほぼ変わらないくらいなので、Webサイト用にアニメーションGIFが必要な場合は、ここで圧縮するようにしています。

もし、Web用に少しでもGIFなどを軽くしたい方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版で購入している人は以下の買い方だと
月額費用を約6,000円→3,300円とほぼ半額まで節約できます。
節約した金額をプラグイン代などに当てた方が効果的なので、
よければ以下の記事を読んでみてください。

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...