After Effects

【After Effects】ピックウィップを使ったテクニック

AfterEffects_icon

こんにちは!まるもりです。

今回は、After Effectsのピックウィップを使った簡単なTipsの紹介です。

数値をハイライトしての紐付け(以下の動画の14:00〜16:00辺り)

親子関係を作るときに便利なピックウィップですが、

エクスプレッションを書くときに、

数値をハイライトした状態ピックウィップをスライダー制御などに紐づけるだけで、

スクリプトを書かずにプロパティを指定することができます。

 

上記の動画では、wiggleで画ブレ(衝撃などで画面が揺れる効果)を作る際に使用していますが、

数値をハイライトしてのピックウィップの紐付けは色んな場面に使えるので、

エクスプレッションを使う際にぜひ試してみてください^^

\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版(月額約6,000円)で購入している人は、
以下の買い方で約3,300円と、半額ほどまで節約できます!
浮いた分をプラグイン代などに回した方が無駄がないので、
ぜひ試してみてください!

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...