Blender

【Blender】カメラをビューの視点に固定(ロック)して操作する方法

CameraViewLock

今回はBlenderで、「カメラをビューの視点に固定(ロック)して操作する方法」の紹介です。

 

Shift + A」でシーンにカメラを作成します。

まず、現在の視点にカメラを揃えます。

Ctrl + Alt + 0」を押すと、現在のビューの視点にカメラの位置を持ってくることができます。

テンキーがないノートPCの場合は、

ビューポート左上にある「ビュー」→「視点を揃える」→「現在の視点にカメラを揃える」から

ビューの視点に揃えることができます。

 

これで、現在の視点にカメラを持ってくることができました。

blender-camera-lock-img2

 

次に、「N」キーを押してビューポート右側のパネルを出します。

ビュー」→「ビューのロック」を開き、「カメラをビューにロック」にチェックを入れます。

すると、ビューにカメラが固定され、ビューを動かしても、カメラも同時に動くようになります。

 

CameraViewLock

 

この機能はよく使うので、

カメラをビューにロック」を右クリックして

ショートカットを割り当て」から「Q」などのショートカットに登録しておくと

すぐ呼び出せるのでおすすめです。

blender-camera-lock-img4

 

また、「カメラをビューにロック」のチェックを外した状態で、

Ctrl + 中ボタンドラッグ」で、ビューに映るカメラの範囲を調整することができます。

 

 

なんてことないカメラ操作ですが、

最初のうちは意外とわからなかったりするので、

ぜひ覚えてみてください🙂