After Effects

【VFX】AQUAMAN風Underwater Effectのチュートリアル

Underwater Tutorial

こんにちは!Hiroです。

MARVEL映画のAQUAMANに出てくるようなUnderwater EffectのチュートリアルがRed Giantから公開されています。

説明文のリンクから一部プロジェクトファイルもダウンロードできます。

※有料プラグインであるTrapcode Particular、ShineElement 3Dなどが使われています。

僕は、デジハリに通っていた頃、水の中の部屋をCGで作ろうとしてレンダリングで死にかけた記憶があります。

光の筋のようなボリュームのエフェクトは、3DCGソフトで実際に計算して作るとめちゃくちゃ重たいので、After Effectsで作る方が絶対にいいです!

もし3DCGをされる方は、ぜひこのような光の筋はAfter Effectsで作るようにしてください!

ほんとに死ぬんで。。泣

また、動画に出てくるAction Motion Kidさんは、ホームビデオにハイクオリティのVFXを合成してかなり話題になった人です。

おそらくライトセーバーのものとかは見たことのある人も多いのではないでしょうか?

VFX系のチュートリアルの中でもかなり優良のチュートリアルですので、ぜひVFXに興味のある人はぜひ見てみてください^^

\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版で購入している人は以下の買い方だと
月額費用を約6,000円→3,300円とほぼ半額まで節約できます。
節約した金額をプラグイン代などに当てた方が効果的なので、
よければ以下の記事を読んでみてください。

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...