多様なブラシや3D素材が使える!イラスト制作を速くする「Clip Studio Paint」

CLIP_STUDIO_Eyecatch

スポンサーリンク

こんにちは!hiroです。

最近マンガテイストのモーションが作るために「Clip Studio Paint」を勉強しています。

今回は、その中でも便利だと思った機能やおすすめのブラシ・アセットなどについてご紹介します。

 

こういうマンガテイストのモーションって、雰囲気あっていいですよね!

Clip Studio Paintとは?

http://www.clip-studio.com/clip_site/clipstudiopaint/scenes/comic_illustration

Clip Studio Paint(クリスタ)は、株式会社セルシスが販売するイラスト・マンガ制作に特化したペイントソフトです。様々なブラシや3D素材も扱うことができ、効率的にイラストを制作することができます。

機能限定版の「Clip Studio Paint Pro」と全機能が使える「Clip Studio Paint EX」の2種類があります。

マンガやアニメ的な表現がやり易くなるので映像制作にも使えます。

クリスタのおすすめポイント

ブラシや素材などのアセットが豊富

Clip Studio Asset

https://assets.clip-studio.com/ja-jp

効率的に作業しようと思うと、テンプレートやプラグイン、アセットが充実してるかはかなり重要になってきます。

クリスタのアセットストアでは、クリスタ公式や様々なクリエイターの方が役に立つブラシや素材、アクションなどを公開・販売しています。

<いいなと思ったブラシ>

星空ブラシ:https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1444488

住宅街:https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1709098

炎ブラシ:https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1747202

雨だれブラシ:https://assets.clip-studio.com/ja-jp/detail?id=1670284

アセットは商用利用可能で、絵を描くことが苦手な人でも、様々なブラシや素材を使うことで効率的にイラストを作成することができます。

3D素材を扱える

クリスタは、obj、fbxといった形式の3Dファイルを読み込むことができ、EX版では3D素材を使い、線画背景として扱うことができます。

3Dソフトのラインレンダリングだとうまくいかないようなシーンでも、クリスタだと意外にうまくいったりして、3Dの知識が多少あって、絵が苦手という人には特におすすめです。

ベクターレイヤー

ベクターレイヤーを使うと、Illustratorと同じように拡大・縮小しても劣化しないベクターデータとして扱うことができ、後から線幅や線の種類を変えることができて便利です。

Photoshop以上の描き味で、ベクターとして使えるのはでかい!!

アニメーション制作ができる

クリスタはアニメーション作画の機能あるので、前後の絵を見ながら手書きアニメーションを作成することができます。

本格的な手描きアニメーションを作りたい方はぜひ!

まとめ

僕はイラスト自体はあまり描くことはないんですけど、ブラシや素材を使って映像素材を作ることがたまにあります。クリスタはpsd形式で書き出すと、レイヤー構造を保ったままAEに持っていけるので便利です。

イラスト制作のハードルも下がると思うので、絵が苦手な人もぜひ試してみてください^^

 

クリスタの使い方やイラストのテクニックが学べるPalmieも解りやすくておすすめです。

受講と同時にペンタブももらえるので、ペンタブ持ってない人にもいいかと。

スポンサーリンク