覚えておきたいAdobe Auditionのノイズリダクションのショートカット

Audition_Eyecatch

スポンサーリンク

こんにちは!Hiroです。

今回は、Adobe Auditionでよく使う機能の一つである「ノイズリダクション」を行う際に覚えておきたいショートカットのご紹介です。

 

ノイズプリントをキャプチャ

Audition - Noise Reduction 01

ノイズだけの部分を選択し、Shift + Pのショートカットで選択した範囲のノイズプリントをキャプチャします。

クリップを全選択

Audition - Noise Reduction 02

Ctrl + A でクリップを全選択します。

ノイズリダクションの設定を開き、適用

Audition - Noise Reduction 03

Ctrl + Shift + P でノイズリダクションのエフェクトのウィンドウを開きます。

リダクションの量を調整してEnter

最後に書き出し

Audition - Noise Reduction 04

Command + Shift + Eで修正した音声データをwavで書き出します。

ちょっとしたことですがこのショートカットを覚えておくと、たくさんのクリップのノイズをリダクションする際に、かなりの時短になるので、ぜひノイズリダクションを行う際には使ってみてください^^

スポンサーリンク