After Effects

おしゃれな実写合成系モーショングラフィックスの作り方のチュートリアル

こんにちは!まるもりです。

今回は、ダストマンさんが実写映像にモーショングラフィックスを合わせるチュートリアルを公開されていたのでご紹介です。

実写×シェイプアニメーション!オシャレすぎるあの映像の作り方 – ダストマンTips

グラデーションをかけたシェイプアニメーションを、3Dカメラトラッカーを使って実写合成し、水面への反射にはタービュレントディスプレイスをかけています。

 

元ネタのtajima taoさんの作品はこちら。

Rayons ft. Predawn – Waxing Moon

 

個人的には、Night Strollの方が好きなのですが、こっちの方を知っている人も多いんじゃないでしょうか?

Night Stroll

 

ダストマンさんのチュートリアルは本当にありがたいですね!

YoutubeチャンネルではAfter Effectsの優良チュートリアルをたくさん公開してくれているので、ぜひチャンネル登録してみてください!

Youtube – ダストマンTips

まとめ

これを機に「実写+モーション」の作品が一気に増えそうですよね(笑)

ぜひおしゃれな実写合成のモーショングラフィックス、トライしてみてください^^

\ Adobe CCを通常版で使っている人は必見 /

Adobe CCを通常版(月額約6,000円)で購入している人は、
以下の買い方で約3,300円と、半額ほどまで節約できます!
浮いた分をプラグイン代などに回した方が無駄がないので、
ぜひ試してみてください!

thumbnail_AdobeCCをほぼ半額で使う方法
【45%オフ】全員知っておいてもらいたいAdobe CCをほぼ半額で購入する方法(商用可)今回は、全員に知っておいてもらいたいAdobe Creative Cloud(以下、Adobe CC)を、 最大45%オフで購入す...