Unreal Engineで無料でゲーム作りに挑戦してみよう!

Unreal Engine Website

スポンサーリンク

みなさんは、Unreal Engineというソフトを知っていますか?

 

 

Unreal Engine(UE)は、ゲームエンジンというゲームを作るソフトで、誰でも無料で使うことができます。

特にグラフィックの描写が綺麗で、数多くの有名なゲームで使用されています。

 

Unreal Engine採用のゲーム
ストリートファイターⅤ、Final Fantasy Ⅶ リメイク、鉄拳7、ドラゴンクエスト、サマーレッスン…など。

 

Unreal Engineは、以下のURLからダウンロードできます。

https://www.unrealengine.com/ja/what-is-unreal-engine-4

 

2015に無償化され、映像として使う分には無料。ゲームとして販売するなら年に3000ドル(だったかな?)以上の売り上げが出た場合のみライセンス量が発生という太っ腹な使用になっています。

 

Unreal Engineの魅力の一つとして、複雑なプログラムを書かず、ノード(機能を持った箱)を繋げていくことで、視覚的にプログラムを組むことができる機能があります。(ブループリント)

Blueprint

 

プログラムが苦手な僕にとっては、これのおかげでゲームを作るハードルが下がるので、初心者でもとっつきやすいゲームエンジンだと思います。

 

また、ゲームのサンプルシーンデータをダウンロードすることができ、以下のようなゲームがどういう風に作られているのかを学ぶことができます。

かなりのクオリティなので、再生するパソコンのスペックも結構いると思いますが、参考としてはかなりありがたいので興味のある方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

 

以下の動画は、Unrealで砂漠のシーンを作っていく様子です。

 

Unreal Engineを学ぶなら、以下のサイトがおすすめです。

●UE4の学び部屋

http://manabibeya.com/

サイト中のチュートリアルを行うことで、Unreal Engineのインストールから基本的なゲーム作成の流れを学ぶことができます。

 

また、本で学ぶならこの一冊がおすすめです。

おそらく、Unrealを勉強している人は必ず持っているというほど有名な一冊で基本的なゲーム作成の流れを学ぶことができます。

 

Unreal Engine 4で極めるゲーム開発

 

建築ビジュアライゼーションに興味がある方なら、下記の本の方がオススメです。

UnrealEngine4建築インテリアビジュアライゼーション

 

小さい頃の夢がゲームクリエイターだったんですが、今は個人でもクオリティの高いゲームが作れる時代になってきているので、すごく嬉しいです。

もう少しUnrealを勉強したら、作ったゲームなどアップさせてもらいたいと思います!

スポンサーリンク