【UnityやPython、ブロックチェーンも学べる】おすすめのオンラインプログラミングスクール「TechAcademy」

TechAcademy_Eyecatch

スポンサーリンク

こんにちは!Hiroです。

最近FacebookやTwitterなどでプログラミングスクールの広告をよく見かけるようになりましたよね。

プラグラマーと言えばノマド。職種によっては年収もかなりいいイメージですよね。

以下の記事によると、特にPythonScalaなどの言語ができると年収600くらいが平均だそうです。

僕も最近、UnityPythonを学んでいてプログラミングスクールの情報を漁っていました。

そこで今回は、プログラミングスクールの一つ「TechAcademy」についてご紹介したいと思います。

TechAcademy(テックアカデミー)とは?

techachademy
https://techacademy.jp/

TechAcademyは、様々な言語をオンライン上で学べるオールマイティーなプログラミングスクールです。

Webを学びたい人はもちろん、UnityPython、プロックチェーンなど最近のトレンドを押さえたスキルも学ぶことができます。

一人一人にメンターがつき、オンライン面談やチャットを通しての質問でスムーズに学習を進めることができます。

学べるスキルの多さは業界一

学べるスキルの数は業界一で、主に以下のスキルが学べます。

・HTML5 / CSS3

・Bootstrap

・Web API

・Firebase

・Ruby / Ruby on Rails

・SQL

・Heroku

・PHP

・Laravel

・JavaScript / jQuery

・WordPress

・Python

・機械学習

・Pandas

・scikit-learn

・Keras

・TensorFlow

・ブロックチェーン

・Geth

・Solidity

・Java

・Android Studio

・Swift

・Xcode

・Git / GitHub

・Unity

・C#

受講期間・料金

コースにより異なりますが、だいたい10万くらいから、4、8、12、16週間と受講できる期間を設定できます。

TA_Price

※例:はじめてのプログラミングコース

 

8週間以上のプランでは、早めに予約する8%ほど安くなるので、ゆったり目に受講を検討している人は少し割引になるようです。

TA_先割り

主なコース

Webアプリケーションコース

TA_Ruby on Rails

Ruby on Railsを学ぶことができる講座です。メッセージボード、Twitterクローン、アイテムシェアサービス、オリジナルサービスの4つのアプリ開発を通して、実践のサービスで使えるスキルを身につけます。

 

WordPressコース

TA_WordPressコース

プラグインやカスタムフィールドの習得、架空の企業サイト、オリジナルサイトの制作を通し、WordPressの運用からカスタマイズまで幅広く学びます。

 

Unityコース

TA_Unityコース

Unityを使って、2D、3Dのゲームアプリの作成について学ぶコースです。

以前に比べ、ゲームエンジンを使ったリアルタイムでの映像制作もだいぶ広がってきましたよね。CGや映像をやっている人で、ゲームエンジンを学んでみたい人は多いのではないでしょうか。

プロに質問しながら学ぶことで、挫折することなくUnityの基礎を習得できます。

以下の記事では、Unityの無料版である「Unity Personal」のインストールの方法を紹介しています。

Unityの無料版「Unity Personal」のダウンロード方法

2018.05.29

 

Python + AI セットコース

TA_PythonAIコース

Pythonを使ったAI(人口知能)について学べるセットコースです。

生涯食いっぱぐれることのない言語として有名なPythonを使い、Pandas(※1)やTensorFlow(※2)などを学び、機械学習やディープラーニングについて学ぶことができます。

※1:データの集計・分析を行うライブラリ ※2:画像認識や音声認識を行うライブラリ

 

ウケ放題コース

TechAcademy3

TechAcademyには、半年間の間、定額で12のコースの中から好きなものを受講することができるウケ放題のコースがあります。

例えば、HTML5/CSS3、PHP、WordPress、Java、Android、iOS、Unity、マーケティング、ディレクションなどをまとめて受けることができます。(詰め込みすぎだとは思いますが。。)

お値段は約40万円ほどと、なかなかのお値段ですが、学べる内容の多さ質問できる環境があると考えるとコスパはかなりいいのではないかと思います。

 

他プログラミングスクールとの比較

他にもTECH::CAMPWebCampなどの様々なプログラミングスクールがあります。

もちろん、どのスクールにもメリットデメリットがありますが、「料金、カリキュラム、受講後のアフターフォロー、メンターのレベル、年齢制限の有無、自由度の高さ」などからTechAcademyは自由・オールマイティーさでベストだと判断しました。

 

こういう人におすすめ

TechAcademyは、「オンラインで学べる自由度」と「幅広いスキルが学べるオールマイティーさ」から以下のような人に特におすすめです。

  • 働きながらスキルを身につけたい
  • WordPressやUnity、Python、AI、ブロックチェーンなど特定のスキルを身につけたい
  • 色々なスキルを短期間で勉強したい(ウケ放題)

 

気になったら無料体験を受けてみる

気になった人は無料体験を受けるのがおすすめです。オンラインでの受講が肌に合わない人もいると思うので、体験での様子や質問、感触などを確認してから申し込むようにしてください。

 

まとめ

今回は、プログラミングスクールTechAcademyの紹介でした。

環境としては申し分なく、自由度もありながら、やる気次第でかなりのコスパを発揮できるスクールだと思います。

 

また、「プログラマーとして最速・確実で働きたい」「特にプログラミング言語は問わない」ならWebCampPROがオススメかと思います。

受講が渋谷校のみ限られ、グループワーク3ヶ月40万の授業料などのハードルがありますが、マンツーマン制度や受講後3ヶ月以内に就職できなかった場合に全額返金保証を行なうなど、スクールとしての本気度が伺えます。

 

新しいスキルを学ぶ目的は人それぞれだと思いますが、ぜひ自分にあったスクールを見つけてみてください。

あと、2020年から小学校でのプログラミングが必修になるので、将来子供にも教えられるように頑張ろうと思います!笑

スポンサーリンク