映画にも使われる「KitBash 3D」のサイバーパンクな3Dモデルが無料配布中!

Cyberpunk - Mini Kit

スポンサーリンク

こんにちは!hiro(@hiro803_)です。

映画などにも使われる3Dモデルの販売サイト「KitBash 3D」で、サイバーパンクな3Dモデルが入ったミニキット「Cyberpunk Mini-Kit」が無料配布されています。(2019/11/24まで)

Mini Kit – Cyberpunk

CyberPunk_MiniKit

https://kitbash3d.com/collections/kits/products/cyberpunk-mini-kit

今回配布されている「Mini Kit: Cyberpunk」(通常$50)は、BrutalistFuture SlumsNeo TokyoNeo Shanghaiのキットの中から12個のアセットが入っています。

 

KitBash 3Dとは?

Kidbash3D

KitBash 3Dは、映画やゲームなどで使用されるハイクオリティの3Dモデルを販売している海外サイトです。

SQUARE ENIXやBlur Studio、Millなどの有名なゲーム・映像制作会社も使用する都会のビル群から西洋の城、SF的な建物までクオリティの高い3Dモデルキットが販売されています。

ファイル形式もfbxobjなどの他、Maya3ds MaxCinema 4DBlenderなどのシーンファイルも選択でき、レンダラーも各ソフトの標準レンダラーOctane RenderV-RayRed Shiftなどから選べます。

KitBash3d - All Kit

 

Everdayで有名なBeepleさん他、たくさんの有名なクリエイターの方もKitBashのアセットを使って素晴らしい作品を公開しています。

KitBash3d - Beeple work

 

クーポンコード

Kidbash 3Dさんからクーポンコードをいただきました!

「kotsu4kitbash3d

1回限りですが、製品購入の際に25%オフになるのでぜひ使ってください!(セール対象のアセットにも使えます)

※複数購入する場合は1度にまとめて購入する際に使ってください。

まとめ

KidBash 3Dは各キット$200ほどと安くはありませんが、有名なクリエイターが多数使用しているように、3Dでアートワーク作品を制作する上でとても有用なアセットです。

今後CGを始めようと考えている人も、fbx、obj形式でダウンロードしておくと、後からどのソフトでも使えるので便利です。

セールなどを利用して、ぜひ制作に取り入れてみてください^^

スポンサーリンク