Unityの無料版「Unity Personal」のダウンロード方法

Unity_Eyecatch

スポンサーリンク

Unityとは?

Unityは、ポケモンGO、白猫プロジェクト、スーパーマリオランなどで採用されているゲームエンジンです。

 

また、ゲームだけでなくVRやVJ、リアルタイムでのインスタレーションなどに取り入れられています。

最近では、「マーザ・アニメーション・プラネット」から、Unityで作られた映像作品も公開され一躍話題になりました。

今回は、Unityの無料版である「Unity Personal」のダウンロードの方法を紹介します。

Unity Personalのダウンロードリンク

「Unity Personal」は以下のページからダウンロードできます。

インストールの手順

・ページを下へスクロールし、「Personalを試す」をクリックします。

Unity_install1

 

・チェックボックスにチェックを入れ、「インストーラーをダウンロードするをクリック

Unity_install2

 

・Unity Download Assistantをダウンロードして、実行します。

Unity_install3
PCの空き容量が10GBくらい必要なので、確認してインストールしてください。

・「Close」を押すと、Unityが立ち上がります。

Unity_Install

・Unityアカウントを作成します。

Unity_Install_アカウント作成

・「Unity Personal」にチェックを入れます。

Unity_Install_License

・「New Project」を押して、Unityを起動します。

・上部メニューの「GameObject」の「3D Object」から「Cube」などを作ってみましょう。

Unity_Install

 

・ビューポートを「Scene」に切り替えるとCubeが作成されているのを確認することができます。

Unity_Install

 

まとめ

今回はUnityの無料版、「Unity Personal」のインストールの仕方をご紹介しました。

Unityは、スマートフォンなどのスペックがあまり高くない機器でも軽量に動いてくれるのがありがたいです。

ゲームエンジンの勉強などにぜひ活用してみてください^^

スポンサーリンク