覚えておきたいCubaseのショートカットキーまとめ

Cubase_Eyecatch

スポンサーリンク

こんにちは!Hiroです。

今回は、EDM制作でよく使われるDTMソフト「Cubase」でよく使うショートカットキーをまとめました(随時追加)

効率よく作業する上でショートカットキーは必須なので、ぜひこの機会に覚えてみてください。

セーブ / 別名で保存

Command + S

Command + Shift + S:別名保存

インジケーターの場所で分割

Alt + X

複製

Command + D

プロジェクト設定

Shift + S

全体表示

Shift + F

任意の小節に移動

Shift + P

最初に移動

Shift + B

次のマーカーに移動(ない場合は最後に移動)

Shift + N

横軸の拡大・縮小

拡大:G

縮小:H

メトロノームのON / OFF

C

オードスクロールのON / OFF

F

スナップのON / OFF

J

ミュート

M

ソロ

S

クオンタイズ

Q

選択中のトラックを拡大

Z

選択範囲を拡大

Alt + S

※MIDI編集画面で、音の長さを調整する際に必須。Ctrl + A → Q:全選択からクオンタイズ

トランスポートパネルの表示・非表示

F2

ミックスコンソールの表示・非表示

F3

VSTコネクションの表示

F4

Media Bayの表示

F5

ビデオプレイヤーの表示

F8

選択しているトラックを拡大表示

Z

全体を表示

Shift + F

また、独自のショートカットキーを割り当てる場合は、上部メニュの「ファイル」 →「キーボードショートカット」で割り当てることができます。

スポンサーリンク